> 趣味・ライフスタイル > なんでも”適度”がキーワード!ワンランク上の男のエチケット

なんでも”適度”がキーワード!ワンランク上の男のエチケット

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.08

カッコいい!と思われたい。そのためにはどうすべきか…

男たるもの誰だって、カッコイイと思われたい。しかし、実際にどうカッコつければ良いのかがわからない。雑誌のような服を着ても、周りと同じようなら意味がない。

女性からみてどんな男性が「カッコイイ」と思うのだろうか。女性ウケを考えたカッコのつけかたを紹介していこう。

ズバリ、スーツや制服は最高です!

女性は、男性の仕事服姿が大好物。サラリーマンのスーツ姿、制服のある警官などの制服姿…胸キュンするらしいのだ。毎日着るものだからこそ、手を抜きがちであるが…実はデート服よりそんな仕事服こそ強化すべきなのである。

毎日通勤中、そして仕事中に関わったりすれ違う人数といったら…合コンで会う人数よりはるかに多いのだから!素敵な出会いのためにいまからワンランク上の男へレバルアップだ!

最近奇抜なビジネスアクセが流行っているけれど…

ネクタイにネオンカラー、昔ではゾッとしてしまうような色の組み合わせのボーダー柄シャツ…今やビジネスを取り巻くファッションも奇抜なものがたくさん売っているが、女性からしてみればこうだ。

「悪目立ちするくらいなら、目立たないほうがいい」…嫌われるくらいなら好かれなくてもいい…なんだかとっても消極的な意見のようにも思えるが、仕事着での冒険は避けた方がよさそうだ。

ピンクのシャツ、似合う人なら良いが、似合わない人なら見る側からしてみればとっても痛い。だが、紳士服売り場では「あなたには似合っていません」など馬鹿正直に教えてくれる店員はいないのだ。

本当の意見が聞きたいのだが、店員だってたくさん売るのがお仕事なのであるから、まず店員の勧めなどは無視して結構である。大概勧めてくるのは”流行しているもの”。流行りは時間が経てば時代遅れになる。そんな時限爆弾にわざわざ挑戦しなくても良いのだ。

財布やバッグくらい、ブランド物を…は、間違い?

良く言われるのが「ある程度の歳になったら、財布とバッグくらいちゃんとしたものを買わないと恥をかく」というもの。

世の女性はどう思っているのかというと、実はそんなに気にしていないのだとか。むしろ、あまりに海外スーパーブランドの小物ばかり持っている人はなんだか関わりにくいそうだ。

ブランドにお金をかけているよりも、ノーブランドのものであっても悪目立ちしないものを持ち、ハンカチだけがブランド物…なんてギャップに惹かれたりするという。なので、普段見えない部分にお金を少し、かけてみることを強くおすすめする。

さりげないキャラモノに、女性は安心感を覚える

靴下のワンポイントが、ウルトラマンだった…ネクタイの模様がよーく見たらワンピースの海賊旗だった…男のそんなちょっとした遊び心が、女性の心をわしづかみにする。

堅くて真面目な印象の上司が実はそんなだったら、一気に親密度が上がって、結果仕事以外の話もそれとなくできるようになった…なんて話はめずらしくないのだ。

なので、ただひたすらに無地のものを身につけている人はぜひ、少しキャラクターものを取り入れて男の遊び心をチラ見せしてみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加