> 趣味・ライフスタイル > 第一印象は5秒で決まる!あなたの見た目を良くする5つの事

第一印象は5秒で決まる!あなたの見た目を良くする5つの事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.07

もしかすると、あなたは第一印象で損をしているかもしれません。ビジネスの場やプライベートのコンパやパーティーなどで、「人から良い印象を持たれたい」というのは誰も思う、共通の願いです。実は、「第一印象は出会ってからの5秒ほどで決まる」といいます。最初に相手に好印象を与えれば、よほどのことが無い限りずっと続きます。

また、人は50%以上を視覚による情報のみで判断しています。つまり、人は見た目だけで、あなたの印象がいいかどうかを半分以上は判断しています。よく、言葉遣いを注意したりして印象を良くしようと考えている人がいますが、よほどの事が無い限り関係が無いと言えます。

第一印象をよくするためには、まず見た目を良くする必要があります。「見た目を変える」と聞いたら、「難しい」と感じるかもしれませんが、やったほうがいい5つの事だけ押さえれば、あなたの印象はグッと良くなります。

表情が暗いのは、即改善すべき!

表情が暗い人と、表情が明るい人がいるとすれば、あなたが親しくなりたいのはどちらの人でしょうか?もちろん後者ですね。「日頃から表情には気をつけている」という人でも、定期的に鏡を見て自分の表情をチェックしてみましょう。

もし、しばらく残業や激務が続いていて表情が疲れているとすれば、表情筋はその「疲れている顔」を記憶してしまいます。「ちょっと疲れ気味で表情が暗いかな?」と感じたら頬をマッサージして表情筋を柔らかくしましょう。

また、人と話すときに目をそらしてしまいがちになると、それだけでも悪い印象を与えてしまいます。相手の目をしっかりと見て話しをするようにしましょう。「目を見て話すのが苦手」という人は、相手の眉間を見るようにすれば、少しは話しやすくなるので試してみて下さい。

清潔感がない服装はNG

ビジネスシーンで気をつけたいのが服装の清潔感です。ジャケットがシワだらけで脂汚れがあったり、シャツの襟や袖が黒く汚れていると相手に不快感を与えるどころか、「この人はだらしないな」という悪い印象を与えてしまいます。清潔にしていて損をすることはありません。

シャツは毎日替えて、スーツも定期的にクリーニングに出しましょう。見落としてしまいがちなのが、靴や鞄、持ち物です。営業の外回りで靴や鞄にガタがきていたり、何年も同じ財布を使い続けてボロボロになっているのなら、すぐに新しい物に交換しましょう。

特に、女性は小物などの細かい部分をチェックする人が多いので、名刺入れ1つとっても気を抜かない方がいいでしょう。

姿勢が悪いと自信が無さそうに見える

デスクワーカーには姿勢が悪い人が多くいます。猫背になってしまって、背中が丸くなっていると自信が無さそうに見えたり、暗く覇気の無い印象を与えてしまいます。なるべく背筋をピンと伸ばして、やる気があるように見せましょう。

姿勢を良くするには、座る時はなるべくイスに深く座り、お尻に重心をかけます。立っているときは体幹を意識して、身体の中心に重心を集めるようにすれば、姿勢は良くなります。

まずは落ち着くようにしよう

落ち着きがなく、そわそわしている人は相手に不快感を与えてしまいます。特に、貧乏揺すりや早口で喋ってしまうというのは、自覚がなくやってしまうこともあるので注意が必要です。

もし、誰かに貧乏揺すりや早口を指摘されたことがあるのなら、まずは落ち着いてみましょう。ゆっくりと深呼吸をして心を落ち着けたり、日頃から些細なことにいらついたりする癖を直せば貧乏ゆすりをすることがなくなるはずです。

早口で喋ってしまうという人は、「ゆっくりすぎるかな?」と思うくらいのスピードで話すと丁度いいでしょう。一度、自分が喋っているところをビデオに撮ったり、録音したりすれば客観的に自分の話すスピードを意識できます。ただ、ゆっくり話しすぎるのも、あまり良い印象は与えられないので、ほどほどの速度で話すようにしましょう。

やる気オーラを全身から出す

やる気のある人は不思議と身体全体からやる気のオーラが出ているものです。身なりをキチンと整えるだけでも、やる気がみなぎっているように見えます。例えば、ぱりっとした白いシャツを着ていたり、シルエットが細身で美しく見えるジャケットを羽織るだけでも、効果的です。

話す時の声がはっきりと聞き取りやすかったり、するだけでも好印象です。やる気オーラを出すにはある程度、自分にお金を掛ける必要があります。自分に掛けるお金をケチっていては、5秒以内に決まる第一印象でアピールすることはできません。「自分自身への投資」だと思って、身なりを整えるためにも自分へはある程度お金を掛けるようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加