> 趣味・ライフスタイル > 「こんな人生、もう嫌だ!」人生を変えるためにやるべき5つの習慣

「こんな人生、もう嫌だ!」人生を変えるためにやるべき5つの習慣

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.01.03

W580Q100_shutterstock_265580390

たった5つの事を習慣づけるだけで、人生は変わる!

「こんな人生、もう嫌だ!」誰でも一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

あなたが「仕事がうまくいかない」「夢を諦めそう」「毎日、単調な生活が続いている」といった悩みを持ち、「人生を変えたい!」と思ってこのページを開いたのなら、それは大きなチャンスです。

あなたは現状に満足できずに頭を抱えているだけでなく、それを打破しようと「このページを開く」という行動したのですから、充分に人生を変えることができます。人はたった5つの習慣だけで人生が大きく変わっていきます。

では、人生を変えるためにやるべき5つの習慣をご紹介しましょう。私自身も行っている習慣です。この5つの習慣で、あなたの人生は大きく変わるはずです。

朝の4時に起きる

まず、朝の4時に起きる“超朝型生活”に生活サイクルを切り替えましょう。もし、あなたがビジネスマンだったとしたら、いますぐ夜型の生活を捨てましょう。

「夜の1時間は朝の3時間分」に匹敵します。それだけ、生産的な行動が取れる時間が朝の4時です。
始業が9時からの会社だったら、それまでの5時間を自分の時間に充てたり、仕事の書類を作成したりすることができます。

夜遅くまで同僚と飲みに行ったりして、翌日二日酔いのまま会社に飛び込んで生産的な仕事ができると思いますか?

人生を変えたいのなら、まず「朝の4時に起きる」という生活サイクルを取りましょう。

沢山の成功者も朝方の時間を大切にしています。

参考リンク
スターバックスCEOが毎朝4:30に起きる理由「21世紀の歴史は朝に作られる。」|リーディング&カンパニー株式会社

自分を褒めて褒めて褒めまくる

「どうせ自分はダメだ……」というネガティブな思考になりがちではありませんか?ネガティブな思考になっただけで、人は萎縮してしまいます。なるべくポジティブな思考に切り替えましょう。

ポジティブな思考になる簡単な方法は「自分を褒める」ということです。どんな些細なことでもいいので自分を褒めましょう。すると、自然と物事を前向きにとらえて様々なことに取り組めるようになります。

今日から「どうせ自分はダメだ……」というのをNGワードにして、「よし!よく頑張った!」と自分の気持ちを盛り上げましょう。とにかく自分を褒めて褒めて褒めまくるんです。

苦手克服をせずに、長所を伸ばす!

よく、苦手を克服するために長い時間を使う人がいます。それこそが最も無駄な時間です。苦手克服は大事なことですが、その為に使う時間は最小限にして、長所を伸ばす時間を増やしましょう。

例えば、テレアポは苦手でも飛び込み営業は得意だとしたら、10件苦手なテレアポをする時間を設けるよりも1件飛び込み営業をして場数を踏んだ方が自分の能力は格段に上がります。

同じ長さの時間を使うのなら、苦手克服よりも長所を伸ばす時間に充てましょう。

毎日、日記をつける

日記をつけて一日の行動を洗い出し、その時思ったことを書きます。細かく行動を書いていくと、無駄だった時間や、やめるべき習慣が出てくるはずです。そして、その無駄な時間とやめるべき習慣を反省し、明日からの改善点を日記に書きます。

大事なのは、書いて客観的に読むということです。自己分析に最良のツールは、何を隠そう日記なのです。

夢を叶えるために手帳に書いて、他人と共有する

あなたは「夢」を持っていますか?だったら、その夢をいま使っている手帳の最初のページに大きく書きましょう。そして、毎朝手帳の最初のページを見返して、毎日夢を叶えるために行動を取るようにします。

また、自分の夢を他人と共有するのもいいでしょう。家族や友人に伝えたり、SNSに書くのもいいでしょう。とにかく、自分の夢を誰かに言います。すると、不思議と夢を叶えるために行動する時間が格段に増えていきます。有言実行というやつですね。

また、自分の夢のために協力者が現れるかも知れません。夢は自分の内に留めるだけでなく、誰かと共有しましょう。

人生を変えるのは自分次第

人生を変えるためにすべき5つの習慣をご紹介しました。今日からできる習慣もあるはずです。少しでも自分の人生を変えたいのなら、まず取るべきなのは「行動」です。紹介した5つの習慣を実践するかどうかは自分次第です。

紹介した5つの習慣はあなたの人生にプラスになることばかりです。「こんな人生、もう嫌だ!」と思い、このページを開いたあなたなら、人生を変えることができるはずです。人生を変えるためにやるべき5つの習慣をとり、よりよい人生を送りましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加