> 趣味・ライフスタイル > 人間的成長!休日にボランティアに参加するべき5つの理由

人間的成長!休日にボランティアに参加するべき5つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.18

欧米では文化として、休日はボランティアに参加するという人は多くいます。ただ、日本ではあまり馴染みのない文化と言えます。ボランティアに参加することは、人の役に立てるのはもちろん、自分を磨くにも打って付けの機会です。

また、サークルや勉強会に参加するように共通の意識を持った仲間を得ることも出来ます。ボランティアに参加することで1人の人間として、あるいはビジネスマンとして成長することが出来ます。そんな自分を成長させてくれるボランティアに参加するべき5つの理由を紹介します。

1.誰かの為になるという意識が持てる

ボランティアは無償で、誰かの為に動くということです。「そんなの偽善だ」という人がいるかもしれませんが、何も行動しない人よりはボランティアに参加して動くことができる人の方が、私生活でもビジネスでも積極的になれる傾向にあるといいます。

2.出会いや仕事がある

ボランティアに参加すると、たくさんの人と出会うことがあります。もちろん、共通の意識を持った人同士なので話しが合ったりと、仲間を得ることが出来るかもしれません。また、仕事関係でも新しい出会いにより、ビジネスパートナーを得ることが出来るかもしれません。

3.考えて動くようになる

ボランティアは無償で活動するものです。なので、基本的にお金を使わないように工夫する必要があります。プロや専門家、アドバイザーなどを雇うことが出来ないチャリティ団体は、素人(あなたを含めて)が頭を使って活動をする必要があります。なので、常によく考えて行動をするようになります。

これは、私生活や仕事で何かをしたり、決断したいるする時の訓練になります。ボランティアはただ単に身体を動かすようなイメージがあるかもしれませんが、頭を使う場面もたくさんあるので、考える力をつけることができます。

4.新しい事を経験できる

普通に生活していたり、毎日同じような仕事をしていたら、なかなか新しい経験をするのは難しくなります。ですが、ボランティアに参加すると今まで私生活などでは体験することができなかったことを経験することが出来ます。新しい事にチャレンジしてみたいという人は、進んでボランティアに参加してみましょう。

5.自分の強みに出来る

ボランティアに参加するだけで、自分の強みにすることができます。たとえば、履歴書に「ボランティアに参加した」という旨が書けたり、自分の強みにすることができますし、ゆくゆくはライフワークとなって人生を彩ることが出来るかもしれません。

ただ、ボランティアに参加する目的を「履歴書に書けるから」という理由で参加することは他の参加者には迷惑になりますし、あなたにとってもプラスになることはあまりないので、あくまでも「自分の強みにできる」というのは、継続した上で成り立つと考えた方がいいでしょう。

休日はボランティアに参加してみよう

休日はぜひ、ボランティアに参加してみましょう。日本では、まだまだ馴染みが薄いですが、ボランティアに参加することで様々なことが勉強になったり、自分を成長させることが出来ます。

最近ではネットで簡単に近所でやっているボランティア活動をしている団体などを調べることが出来るので、探してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加