> 趣味・ライフスタイル > 「バス釣り」デートで初心者の女の子でも簡単に釣れるルアー選び

「バス釣り」デートで初心者の女の子でも簡単に釣れるルアー選び

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.06.23

ベストなデートスポットとは

まだ知り合いたてともなると、デートのお誘いのその瞬間は、結構緊張する場面ですよね。断られたらどうしよう…などと、その前日から大いに一喜一憂される事でしょう。

ですが、デートのOKを貰えたところで、まだまだ安心してはいけません。実際にその当日、心から楽しんでもらえるか、また二人で遊びたいと思ってもらえるか…など、考えなければならない事は山積みです。

ありきたりな人気スポットへ行けば、一応は楽しんでもらえるかもしれませんが、人気の場所だけに、人が多かったり、また、女の子が以前行った事のある場合も考えられます。

かと言って、コア過ぎる場所でプランを立てたとしても、マニアックすぎて引かれる可能性もあります。””これなら確実””と言ったスポットなんて、なかなかありませんしね。

手軽なアウトドア

そこで注目されているのが、バスフィッシングです。もう結構以前から人気のレジャーではありますが、その人気はまだまだ健在です。ルアーを使った、まさに””スポーツフィッシング””と言った感じのスタイリッシュな楽しみは、若い男女にとっても格好のデートスタイルとなっているんです。

喧騒を離れ、大自然に囲まれて、まだ知り合ったばかりのお相手も、見事あなたに気を許してくれる事でしょう。

釣れなければ意味が無い

とは言え、いくら大自然で二人きりになったところで、肝心の魚が釣れなければ楽しみも半減かそれ以下です。実際に釣ってもらって、その手ごたえに感動してもらう事で、より満足度の高いアウトドアデートとなります。

ルアーの種類は数ありますが、中でも初心者でも比較的釣れやすいアイテムを、以下にてご紹介させて頂きました。凝ったテクで大物を釣るよりも、初心者にはまずは一度釣ってもらって、喜びを知ってもらう事が重要です。

まずは小型スピナーベイトで

スピナーベイトは、一見どこをどう見ても自然界の餌とは思えないような、不思議なフォルムのルアーです。ですが、プロでも必ず一度はフィールドごとに試すほどの、ベーシックな””釣れるルアー””でもあります。

またさらに小型の物なら、バイト(食いつき)しやすいため、小さな好奇心旺盛のバスの口にも収まりやすくなり、サイズは若干期待できなくなりますが、釣れる確率が高まります。比較的重量もあるので、簡単に投げやすいと言うのも特徴の一つですね。

引くだけなので楽々、バイブレーション

次に、平たいフナの様な形が特徴の、バイブレーションです。多くのルアーは、ロッド(竿)使いのテクニックでまるでホンモノの生き物の様な動きを演出して使用しますが、このバイブレーションは、投げてリールを巻くだけで、勝手に泳いでいる様なアクションを起こしてくれる優れものです。

こちらもまた小型の物をチョイスして、大きさは期待できずともまずは…と言った形で、一匹釣ってもらいましょう。

ダウンショットリグのワームで確実に

それでもなかなか当たりがないなら、最後は確実に狙う策で行きましょう。ソフトなテクスチャーがリアルな、ワームです。

樹脂で出来ていて、まるでホンモノの芋虫の様なフォルムの物などがあります。見た目にグロテスクなので、そのインパクトだけでも、ちょっと盛り上がるかもしれませんね。

ダウンショットリグは、よりリアルな動きを演出できる仕掛けです。バスが潜みやすい障害物の際などを指示してあげて、効果的に活用してみてください。これもまた、ちょっとセコめに小型の物をチョイスしてみましょう。

一度釣ればきっと虜に!

これらの方法で、まずは小さくても一匹釣ってもらいましょう。そうすれば、次はまたさらなるサイズを…と、意気込んでもらえるはずです。

気が付けば、毎週の様にフィールドへ繰り出す仲になって、気が付けば二人は男女の仲に…そんな展開だって期待できます(笑)。

とは言え楽しいバスフィッシング、自分の釣りに熱中し過ぎて、女の子をほったらかしにしない様に、注意しましょうね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加