> 趣味・ライフスタイル > 男の料理!!これさえあれば自由自在の「万能調味料」とは?

男の料理!!これさえあれば自由自在の「万能調味料」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.01.21

「男子厨房に入るべからず」なんていう時代はとっくの昔に終わりを告げています。 今では、家事の出来る男こそ、出来る男と言われる時代がやってきました。家事は出来るに越した事ありません。

最近では、女性も仕事をバリバリこなす時代になって来ましたので、女性の帰りが遅くなった時に「お疲れさま」と食事を差し出せる男性こそ、モテる男性なのです。

そうは言っても、男性の場合、お母さんのお手伝いなどもしてこなかった人が多いと思いますので、何をどう料理していいのか、困ってしまいますよね。一から料理の基本を学んで行くのも大変ですし、時間もかかります。

「男の料理」と言われる簡単料理をいくつか作れるようになるだけで、奥様や彼女を助けることができます

では、どうすれば簡単に料理が出来るのでしょうか?

ふだん料理をしない方でも、一度は見たことあると思いますが、世の中には万能兵器の「めんつゆ」というものが存在します。そうです、あのうどんや蕎麦をつけて食べるあのめんつゆです。このめんつゆを使えば、ある程度のお料理が出来てしまうのです。

簡単で、なおかつ難しそうに見えるのが炊き込みご飯です。ご飯を炊く時に、具にしたいもの、例えばきのこや油揚げ、にんじんなどを入れてめんつゆを入れてご飯を炊くだけで、炊き込みご飯が出来上がります。

また、玉子を溶いてめんつゆを入れて焼くだけで卵焼きが出来上がります。ジャガイモとたまねぎ、牛肉や豚肉などを炒めてお水を入れて柔らかくなるまで煮た所にめんつゆを入れるだけで、肉じゃがの出来上がりです。大根と豚肉の煮物なども、煮物系は全てめんつゆだけである程度美味しいものがつくれるのです。

また、ほうれん草のおひたしなども、茹でたほうれん草にめんつゆをかけるだけで、かなり美味しくなりますし、揚げ茄子なども素揚げにした茄子の上におろした大根おろし、そしてめんつゆで立派な揚げ茄子が出来上がります。ピーマンなどでも同じですね。

雑炊を作る時も、めんつゆで作っても美味しいですし、煮込みうどんなども野菜をたっぷり入れてめんつゆ味付けするだけで立派な一品になります。鴨せいろならぬ豚せいろも、豚肉とねぎを炒めた上にお水とめんつゆを加えるだけで、りっぱな付け汁に変身します。

和食系でしたら、めんつゆ一本あれば、こんなにもレパートリーが広がっていきます。

麺の付け汁としては、ごま油、コチジャンを加えるだけで韓国風のつけ汁が出来上がりますし、色々と調味料を加える事によって応用も利きます。まさに万能調味料ですね。

めんつゆを極めて、奥様や彼女を喜ばせてみてはいかがでしょうか。めんつゆだけでここまで出来るだなんてまさか奥様も思わないはずですよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加