> 趣味・ライフスタイル > 成功している人は朝活をしている。朝早く起きて時間を有効活用しよう

成功している人は朝活をしている。朝早く起きて時間を有効活用しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.11.25

成功者は朝活に励んでいる人が多いのです。朝はクリアな脳で仕事が出来るので効率が良く、仕事に集中しやすいのです。是非朝時間を活かしましょう。

皆さんは朝、早起きしていますか?最近朝活が流行っていますが、皆さんも朝活をされていますでしょうか?実はこの朝活、成功している人の共通点は朝活をしているという事なんです。一体なぜ成功している人は朝活をしているんでしょうか?逆に言うと、なぜ朝活をしていると成功しやすくなるのでしょうか?

朝の脳はクリアな状態

実は朝の脳は睡眠をとったあとのクリアな状態です。クリアな状態なので仕事に集中しやすくて能率も上がりやすいのです。例えばこんな経験はありませんか?夜に読んだ本と朝に読んだ本では集中力に違いが出ませんか?朝に読んだ本は記憶に残っているけれど、夜に読んだ本は内容を忘れやすいとか。

資格の勉強でも、朝の勉強は進み具合が良いけれど、夜は中々集中出来なくて進まないとか、中々覚えられないとか。そんな風に、脳がフレッシュな状態の朝は、仕事がはかどりやすい時間帯と言えるのです。ですので、脳がフレッシュな朝のうちに仕事をする事が効果的です。

邪魔が入らず効率的

朝に仕事をする事は、邪魔が入りにくいという点でも効率的です。例えば会社員を想定してお話をしますと、昼間は折角集中して仕事をしていても、誰かから話しかけられたり、頼み事をされたり、電話に邪魔されたりと、様々な邪魔が入ります。夜の残業は、既に一日働いているので疲労から効率的ではありません。

しかし、朝は邪魔が入らずに脳もフレッシュな状態ですから、夜に残業をするくらいなら朝早く出社する方が仕事ははかどるのです。特に、昼間の仕事で邪魔が入る事は最も非効率な事なんです。

脳の前頭連合野というところにはワーキングメモリーというのが形成されます。これは側頭葉から集めた情報を組み合わせて行くので、仕事をしながら組み上げていくのです。しかし、ここで邪魔が入ると一旦ワーキングメモリーは解体されてしまい、また仕事にもどってから作り直しになるのです。

そういう理由で、仕事中に他の事に注意を向けなければならない状況に置かれるという事自体が非効率を生むので、仕事は一つずつ、集中的に出来る様にしなければならないのです。それが出来る時間帯で、かつ脳がフレッシュな朝は有効活用すべき時間なのです。

意識の高い人が集まるコミュニティー

もしも朝活のイベントやコミュニティーに参加した場合、あなたの朝活はとても有意義なものとなるでしょう。と言うのは、朝活には意識レベルの高い人が集まりやすい傾向があります。

朝にワザワザ早起きをして自分を磨こうとしていたり、仕事前にリラックスをして仕事を頑張ろうという意識を持っていたりと、朝に集まる人は何らかの目的を持っている人が多いのです。

そういう人との関わりあいは自分を高めてくれるキッカケにもなりますし、場合によっては具体的な成功レシピを提案してくれる人が現れる時もあります。夜の集まりには夜独特の雰囲気の人が集まるのと同じ様に、朝の時間帯には朝独特の人たちが集まります。

そして、コミュニティーを持つ事、コミュニティーに入る事自体もお勧め出来る事ですから、是非朝に何かしらの集まりがある場合は、自分にとって良さそうなものに参加をしてみては如何でしょうか?

早起きは健康にもいい

人間の体内バランスの話でいうと、10時までに寝る事が良い様でうす。朝早く起きようと思えば、夜早く寝る必要があります。朝早起きする習慣を付けて夜早く寝る、早寝早起きの啓発にも朝活は活用的です。朝活をする事で生活サイクルを朝方に変えて、健康でエネルギッシュな生活スタイルを確立しましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加