> 趣味・ライフスタイル > 究極の栄養ドリンク「甘酒」を活用し、一晩で風邪を治してしまう方法

究極の栄養ドリンク「甘酒」を活用し、一晩で風邪を治してしまう方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.20

「明日は社運がかかるような大事な商談」。そんな時に限って、身体が何だかゾクゾクしてきて、何だか熱っぽくなってしまう、そういえば何だか喉もイガイガしているし。

そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?そうなると気持ちもとても焦ってしまいますよね?「何とか一晩寝て治ってくれれば良いんだが」と祈るような気持ちになる「絶対に休めない前の日の風邪」。

もうすぐ風邪の季節がやってきますが、それを実現する方法がないかを検証してみました。名付けて「風邪を一晩で治してしまう方法の大検証!」。それでは始めることにしましょう!

風邪薬は補助剤程度に

どうしても休めない時に風邪をひいたりすると、「市販薬は余裕をみて限度量を設定してあるから、三倍までは飲んでも大丈夫」と意味不明のロジックを口にして風邪薬を大量摂取する人が時々いますが、これは一番やってはいけない方法です。

風邪というものは身体に入ったウイルスをやっつけてしまおうという正常な体の防衛反応なわけですから、出た熱や咳を無理やり薬で抑えこんでしまおうというのは、全く理に適わない行動であるという事ができます。

40度前後の超高熱が出た時には話は別ですが、そこまでではない時には風邪薬は補助剤程度の位置付けにして、別の方法で危機を乗り切るようにしましょう。

まずコンビニで甘酒と栄養ドリンクを!

翌日がどうしても休めないならば、前日は早めに仕事を切り上げて、早めにコンビニに行くようにしましょう。

「あれ?薬局か病院じゃないの?」という人がいるかもしれませんが、風邪で病院に行くのは、明らかにインフルエンザにかかってしまった場合や、歩くこともできないほど悪寒がするような場合にとどめた方が賢明です。

五分の診察を受けるために一時間も二時間も待合室で待っていたのでは、明日の商談までには風邪を悪化させるだけになってしまいますから、すぐにコンビニに飛び込んで、甘酒と一番高い栄養ドリンクを購入するようにします。

甘酒には点滴にも使われるようなブドウ糖やアミノ酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖、システイン、アルギニン、グルタミンなどの豊富な栄養成分が身体に吸収されやすい形で含まれていますから、高価な栄養ドリンクと一緒に摂取すると、身体にエネルギーが充分に補充されるようになります。

身体の免疫作用を援助してあげるような燃料補給を早めにしておくわけです。

出来るだけ早く横になれ!

家についたら、早めに横になり、休養を取るようにします。風邪には風邪薬ではなく、栄養と休養が一番効果的ですから、一時間でも早く横になるようにします。

購入した甘酒と栄養ドリンクで栄養分を補充しながら、スポーツドリンクで水分を補って、熱さまシートか水まくらを使って、身体を横たえるようにしておきます。

笑われるかもしれませんが、体内の白血球がウイルスを攻撃しているのをイメージするのは意外なほどに効果的です。子供染みてはいますが、バカにできない方法なので、おまじないだと思って実行してみて下さい。

晩ごはんはうどんの出前をとろう!

食欲は無いかもしれませんが、食事による栄養補給も風邪を早く治すには効果的です。消化の良い暖かいうどんは、風邪の時には完全食とも言える心強い味方です。

作ってくれる人がいれば良いのですが、そうではない人は卵や鳥肉の入った鍋焼きうどんを出前で注文するようにします。「ちょっと柔らかめにしてください」といえばアレンジをしてくれますから、うどんで栄養補給をするようにします。

晩御飯の後にショウガ湯の補給を!

うどんを食べ終わった後には、ショウガと黒砂糖を一緒に30分ほど煮込んだショウガ湯を飲むようにします。どちらも市販のものでかまいませんから、冷蔵庫には必ず入れておくようにします。

生姜には身体を温め代謝を活発にする強力な作用がありますから、風邪の治りを早くしてくれる作用があります。

夜半前から解熱剤と保冷剤を活用しよう!

日付が変わる前位には、身体の状態は下降線から上昇線に切り替わってきます。その時に、解熱作用のある風邪薬を服用して、加えて脇の下や脚の付け根に保冷剤をあてるようにして上昇線の上昇カーブをぐっと持ち上げるようにします。

睡眠も風邪には特効薬となりますから、風邪薬には眠くなる成分が入っているものを服用するようにします。

あとは翌朝には熱が冷めている事を祈って、楽な気分で眠るようにします。リラックスも免疫作用には強力に作用しますので、「やるだけやった」と腹を括って眠るようにします。

個人差もありますし、もっと深刻な病気の場合もありますから、ご紹介した方法が完璧なわけではありませんが、風邪を早く治す一つの方法である事は確かです。どうしようもない時の切り札手法として覚えておく事をオススメします!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加