> 趣味・ライフスタイル > あがり症を克服!人前でも緊張しないために意識するべきこと

あがり症を克服!人前でも緊張しないために意識するべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.22

社会人になったなら、誰しも一度は人前で話したことがあると思います。人前で話すことが得意な人には、さほど気にならないと思いますが、話すのが苦手な人にとっては、ものすごく緊張してしまい、しっかりと話せない状態で話すので、うまく話すことができません。

また、人前であがらなかったら・・・ということも少なからず考えたりするのではないでしょうか。

人前であがる

しかし、人前であがるのは当然と言ってしまえば当然なのです。人前で話すことが得意な人でさえ、緊張してあがっています。ただ、それでもしっかり話せているだけなのです。

一方、話すのが苦手な人は当たり前のように、人前に出ると緊張するのですが、その前にちょっと立ち止まって考えてみてください。そのあがる原因を。もしかして、自分をよく見せようとはしていませんでしょうか。ハッキリ言ってしまえば、本来の自分ではなく、嘘の自分を見せようとはしていないでしょうか。

人前であがるということの原因は、等身大の自分よりよく見せようとする気持ちに体が反応して、心臓がバクバクしたりするのです。もちろん、すべてがそうであるとは言い切れませんが、大半は自分で自分を思いつめている結果として、そういう現象が起こるのです。

人前でもあがらずにいられるようにするには

もうおわかりになったと思います。人前でも上がらない方法、それは、自分を必要以上に良く見せようとせず、ありのままの気持ちで人の前にでること。なのです。

そんな単純なことと思われるかもしれません。しかし、ご自分が人前に出るときに、話すのが苦手だというのであれば、これらのことを思い出してみてください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加