> 仕事 > 満足な収入とゆとりのある生活を得るには!?

満足な収入とゆとりのある生活を得るには!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.03.19

2014y03m18d_195931456

現在の生活で自分の理想や満足を得ているという人は一体どれくらいいるでしょうか?これからの時代はいつまでもあるものにすがっていないで、より自分の理想の生活ができるように仕事や社会のあり方を考えていく必要があるのではないでしょうか?

自分の理想を明確にする

満足のいく理想の生活をしてくには、時間はとても大切な要素です。お金を稼ぐ方法はいくらでもあります。アルバイトであっても死ぬほど働けばそれなりの収入は得られるでしょう。しかし、それが本当に自分の理想の生活といえるでしょうか?
自分の満足のいく収入が得られて、それでいて自分に費やせる時間もしっかりとあってゆとりのある生活というのが理想なのではないでしょうか?そんなのは理想のまた理想だと思わずに、しっかりと自分の将来と生活について考えていくべきです。

そして、理想や目標をより明確に思い描くことこそが成功へのカギです。決して億万長者になろうとか、成功者になろうというのではありません。自分の限りある人生ですから自分が理想とする生活を目指して努力していくべきです。満足のいく収入が得られて、理想の家に住み理想の生活をして、心と時間のゆとりのある生活を目指しましょう。

将来の希望が持てるものに苦労を

これからの時代はより自分に対する貢献を考えていくべきです。いかに自分の人生をより良いものにしていって自分に対して貢献できるかが重要です。

社会貢献という非常に都合のいい言葉を私たちは子供の頃から刷り込まれてきていますが、社会貢献とはいったい何なのでしょうか?社会に出て働いて、各種税金や年金を支払って、それだけで十分な社会貢献ではないでしょうか?

そもそも子供の頃から何を買うにも消費税を支払っています。これは当たり前のことと思われがちですが、立派な社会貢献です。学校に通うのに学費や入学金を支払うのだって、その学校という社会のシステムを運営していくために必要な資金を学生が支払っているのですから、立派な社会貢献です。これ以上の社会貢献をする必要はないのです。

現在の仕事に満足ですか?この先の将来も夢も希望も見出せないような仕事を続けるくらいなら、少々苦労をしても自分の理想や将来の希望が持てるものに対して苦労や努力をしていくべきなのではないでしょうか?

今どき会社に社員として勤めていたとしても、安定した収入が得られる保証はどこにもありませんし、一生涯働いていけるという保障もありません。さらに、将来的に収入や時間が増えていくというのであればいいですが、現状からなにも変わっていかないような環境で不満を抱えながら働く必要はないのです。

自分が十分に暮らしていける予算は?

では、自分が十分に暮らしていくことのできる満足のいく予算を考えてみましょう。賃貸で生活をしているのであれば、その家賃や光熱費があるでしょうし、現在よりももっといいところに住みたいというのであれば、その予算と費用を考えていく必要があります。

将来的に都心で駅近なタワーマンションに住みたいという理想と予算を立ててみても良いでしょう。さらにギリギリではなく、少し余裕を持って様々な予算を立てていくことが大切です。食費やお小遣い、交際費に諸経費、さらには毎月しっかりと貯金していくことができて、両親に仕送りもしていけるというのが理想なのではないでしょうか?

そうした理想を立てて、それに沿って収入を得ていく方法を考えていけばいいのではないかと思います。真剣にそれについて考えて、希望を持って行動していけば必ず未来は変えていけます。そして、現在の少ない収入に無理矢理合わせて生活を送っていく必要はありません。一度自由に生活をしていくための予算や計画を立てて、それに合わせて理想の収入と時間を得ていける方法を模索していくといいのです。

もちろんお金の面だけでなく、こんな家に住んだらこんな生活をしたいというような理想も同時に立てていって、その利用に見合う仕事を探していくというのが一番ベストな方法です。わざわざ収入や仕事に生活を合わせる必要はないのです。

稼ぎかたと同時に使いかたを学ぶ

重要なポイントがあります。いくらお金を理想通りに稼げるようになったとしても、お金の使い道や欲望は無限大に広がります。今まではその生活で満足だと思っていたのに、いざ理想的な収入を得られるようになると、今度はより贅沢な生活を求めていってしまうかもしれません。

それはそれで構わないことではあるのですが、お金に関してはいくらあってもキリがありません。車が欲しいと思っていてそれを中古車で済ませるのか、やっぱり新車のしかも外車を買おうとなるのかではかかってくる費用もぜんぜん違いますし、そうして贅沢なお金の使いかたを考えていけば、どこまでお金があってもキリがありません。

お金を稼ぐと同時に、お金の使いかたも学んでいかなければいけませんし、どこかで歯止めをかけなければいけません。急に大金を手に入れることはないにせよ、徐々に自分の理想の収入を得ていくにつれて、よりいっそうお金の使いかたや生活のしかたについても考えていかなければいけません。必要最低限のお金で満足をして生活をするということも十分に大切なことなのです。

インターネットビジネスと起業の可能性

さて、現在でもっとも活気のあるビジネスの市場はどこにあるでしょうか?それはやはりインターネット市場です。インターネットでは現在仕事や生活の中で主流となっていますし、おそらくこの先もそれはより進行していくでしょう。

インターネット関連の事業に手を出さなくとも、これからの時代はどこの企業も当たり前のようにインターネット業界に参入している時代ですから、多かれ少なかれネットに関する知識は持っていかなければいけません。

とはいえ、これからの時代に企業がどこまであてになるかはわかりませんし、安定して働いたり収入を得られるという保障もありませんから、自分なりにビジネスの勉強をして会社を興すなり自営業をしていくというのがとてもキーポイントになってきます。自分の理想の生活ができる社会環境がないのであれば、いっそのこと自分自身で作ってしまえばいいという発想も大切です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加