> 仕事 > 営業マン必見!商談相手にさらっとイエスと言わせるテクニック!

営業マン必見!商談相手にさらっとイエスと言わせるテクニック!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.26

営業マンをしてると、毎日毎日、契約を取る為に歩き続け、一つも実を結ばないという日もあると焦って来ますね。「ああ、今日も一件も契約取れなかった」「会社で何を言われるか…」そんな風に思ってしまいますよね。そんな日々が続くと、精神的にどんどん追い込まれていき、益々契約が取れなくなってしまう、というのも事実です。下を向いてる人と契約はしたくないですからね。

どんどん悪循環に陥ってしまう前に、どうしたら契約が取れるか考える努力をしてみませんか?実は、相手をイエスと言わせる方法が存在してたりするのです。

相手がイエスと言ってくれないと、契約は取れない訳ですよね。だったら相手にイエスと言わせれば良いのです。もちろん、無理やり言わせる訳じゃないですよ。相手からイエスと言うように仕向けていくのです。

そんなこと出来るわけない、と思われてしまうかもしれません。でも、その確率を上げることはできるのです。

それではどうやってイエスと言わせるのでしょうか。まずは、訪問先についたら相手にイエスと言わせる質問をします。その日晴れていたら「今日は本当に良い天気ですね」といえば、相手は絶対にイエスと言いますよね。それから、相手がイエスと言うような質問をいくつか行います。

「今日は暑いですね」でも「今年はおかしな気温ですね」でも何でもかまいません。とにかく、相手が「そうですね」と答えるような質問を続けます。そしてしばらく経ったころに、本題に移ります。

いくつも相手がイエスと言うような質問を繰り返しているため、営業項目にもイエスと言いやすくなるのです。

そしてもう一つ、反対から攻める方法もあります。

まず最初に、絶対に断られるような話を相手にふります。例えば、「突然なんだけど、チケットが余っちゃったから明日から一緒に韓国に行かない?」などというデートに誘った場合、ほとんどの場合、「そんな突然無理よ」と断ってくるでしょう。

の後、「じゃ来週○○のパスタやさんに行かない?」と誘ってみると、かなりの確率でOKが出るでしょう。一度断ってるという罪悪感があるからです。営業を行う時に、こちらのテクニックは使えませんか?もちろんこのようにデートのお誘いにも使えますので、公私ともども使えること間違いなしでしょう。

これらのテクニックを、人によって使い分けて行くことによって、契約がかなり取れるようになるでしょう。人の性格も十人十色です。まず最初に、相手方がどんなタイプなのかを見極め、それからどちらのパターンで攻めていくかを判断します。そこの判断が重要だったりするので、まずは見極めるためにも、最初から本題に入らずに、最初は出来るだけ相手を探るためにも、そして相手の気をゆるめるためにも世間話をすることをお勧めします。

相手がこちらに気を許した所で、本題に入ります。そして、営業に行く前に、最低限相手の会社のことなどを調べておくようにしましょう。

相手側からしたら、自社のことをきちんと解ってくれてる営業マンというのは、とってもポイントが高いからです。誠意は必ず伝わります。適当にやってる営業マンというのは、すぐに見抜かれてしまうということを覚えておくと良いでしょう。

これであなたも明日から出来る営業マンに早変わりなこと間違いなしでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加