> 仕事 > 会社の悪口をマズイ人に聞かれた場合の対処方法とは?

会社の悪口をマズイ人に聞かれた場合の対処方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.14

2014_2_148

ハッキリいって、会社の悪口なんて殆どの人が言っているでしょう。この会社のアノ部分は絶対におかしいとか、普通の会社ならコノ部分まであんなに細かくないとか、会社によってその悪口も様々でしょう。

また、同僚と会社の悪口を話すことが、一種のコミュニケーションになっている、という場合もあるかもしれません。

しかし、俗にいう会社側の人間に聞かれてしまいますと、その後の自分の評価にも影響してしまうかもしれませんし、会社での居心地も悪くなるかもしれません。会社側の人間が、周りにいないかどうかの確認が必要なのですが、もう聞かれちゃったよ!ということもあるかもしれません。

聞かれてはいけない人に会社の悪口を聞かれてしまったら?

そんな時のこれからの対処法ですが、言った会社に対する悪口の内容と、それを聞いた人間の立場や性格といったものが大きく左右する場合があります。例えば、それを聞いたのが社長であったとしても、懐の深い社長の場合なら、不問にするといった事もあるでしょう。
しかし、いくら懐の広い社長であったとしても、偶然であれ非礼を詫びておいたほうがいいのは言うまでもありません。

また、同族経営で社長の奥さんに聞かれてしまい、その奥さんの性格が悪い場合ですと、社長にもっと酷くデフォルメされて話が伝わってしまう危険性もあります。そうなってしまいますと、いくら社長が許したとしても、居心地が悪くなる可能性が高いかもしれません。

そのような場合には、相手が納得するような理由を話して、会社としての解決策を提示するといった方法もあります。しかし、既に印象が悪くなった人間からの提案を、快く聞いてくれるとは限りません。しかし、上手くいけば功労者として感謝される、という逆転の場合もあります。
まずは、慌てずに相手の出方をみてから判断したほうがよいでしょう。焦って自ら墓穴を掘ってしまい、逆転どころか話を蒸し返すな!と怒られて、余計に居心地が悪くなる場合もあるからです。ちょっと居心地が悪くなったなという場合には、時間が解決してくれるという事もあります。

こんな可哀想な人もいました・・・

ちなみに、私が以前いた会社で残業があった時に、私の他に残っていたAさんとBさんは、社長がもう帰ったと思い、Aさんが新しく購入したというエアガンを見せ始めました。それを見たBさんがぜひ撃ってみたい!と言い出して、あろうことか会社のホームページから社長の写っている画像をプリントアウトしました。社長の顔を拡大して・・・。
そのプリントアウトした社長の顔を、的にして撃とう!という事になり、3人でジャンケンをして順番を決めることになりました。残念ながら私は負けてしまい、一番最後になってしまいましたので、缶コーヒーでも飲みながら見ていようと思い、外の自動販売機へと買いに行きました。

帰ってくると、外まで勢いよく聞こえていたエアガンの音が聞こえてきません。その代わりに、Bさんの「すいません、違うんです」という声が連呼されていました。そうです、自分と行き違いで社長が会社に戻ってきたのです。しかも、Bさんは嬉々とした笑顔で、「死ねっ!思い知れ!」と言いながらバンバン撃っていたのだそうです。

社長は何も言わずに帰ったのですが、翌日からBさんは社長と暫くは目を合わすことができなかったのです。あの時、ジャンケンに負けて本当によかったと今でも思うことがあります。皆さんも会社の悪口を言ったりする際には、くれぐれも周りに用心をしてからにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加