> 仕事 > 社内マーケティングは出世への近道?自分を売り込む準備と、そのコツ

社内マーケティングは出世への近道?自分を売り込む準備と、そのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.08

周りをよく観察し、どういう人、どういう行動が上司に好かれるのか確認する

同じ仕事をするのなら少しでも早く出世し、少しでも高いお給料をもらいたいと普通は思うだろう。ただ与えられた仕事を当たり前にこなしていくのも大切なのだが(当たり前が出来ない人が増えてきているから)、少しやり方を工夫するだけで、同じ仕事をしているのに評価されたり、良く見えたりする方法があるなら、それを知りたいとは思わないだろうか?

相手に評価してもらうにはもちろん仕事のクオリティが欠かせないのだが、所詮人が評価している事というのを忘れてはならない。それを踏まえた上で、好かれる人や評価されている人がどういう仕事の仕方をしているのかをしっかり確認する必要がある。

特に、大して飛びぬけて仕事が出来る訳ではないのに、何故か上司に気に入られている人がいれば「はぁ?なんであいつなの?」

では、一体何故そうなのかという事を探ったり、その人と話をしてみたりする事をオススメする。人間、第一印象でほとんどその人を決めてしまうが、話をする事でその人のイメージが逆転する事も多々ある。その為、先入観を持たず天真爛漫な気持ちで人と接する事が必要だ。

自分の長所・短所をしっかりと把握する

周りで活躍・好評価を得ている人達の特徴や方法を確認出来たら、次は自分は全体の中でどの位置にいるのか?を確認してみる。そうすれば、自分が得意とする事や自分に足りない物・必要な事が見えてくる。これをしっかり出来ないと、後に必要な「自分を売り込む」という作業が出来ない。

自分の棚卸しが出来たら、次は数値化した目標設定だ。ただここを頑張る!というのも素晴らしい事なのだが、「数値化」する事によって努力した結果がはっきりと数値に反映される。

例えば、挨拶を積極的にすると決めたら、しっかり今日は10人に声をかけると決め、その10人に対して実際何人に挨拶出来たかを記録するという訳だ。何をどの様に頑張ってこの数値結果を残したという、プロセスから結果を出す一連の流れを常に意識してやれば、確実に成果が出る。

自分をどう売り込むか?

どうやって何を売り込むかは大体分かった所で、「誰に売り込むか?」を考える。これは非常に重要。

人間というのは、どう頑張っても埋めれない、好き嫌いの壁が存在する。相性が合わないと感じている上司に売り込んでも、意地悪な上司だと羊頭狗肉にされてしまう可能性がある。上司に対しても普段から目を光らせ、信頼出来る上司に自分を売り込む様にしよう。あと、仕事だけではなくプライベートで自分を売り込むチャンスがあるなら、どんどん積極的に参加しよう。

中々上司に売り込めない場合は、周りの同僚達の仕事をさりげなく引き受けたりして、同僚からの評価の声が結果上司に届くように考えて行動する事が必要。「損と得あらば、損の道を行く」だ。短期的ではなく、中長期的にフォーカスをあててポジティブに継続すれば、必ず新たな道が開けるので、自分を信じて頑張ろう!

報連相・エスカレーションの仕方を工夫しよう

これは当たり前の事だが、「相手の状況」を良く観察し、相手の受け入れ体制が整っている時に「今宜しいですか?」とお伺いを立てる様にしよう。自分の伝えたい気持ちが先走って、相手の都合が悪い時に熱意を伝えても、「空気の読めない奴」になってしまう。

逆に相手がこちら側に対して配慮・気配りをしてくれている時も、それに甘えていいのか?改めた方がいいのか?を自分なりにしっかりと見定められる様にしたい。

何事も状況に合わせて上手に対応が出来れば、機転が利く・空気が読める・周りを良く見ている等の好印象を与えられるはず。ついつい自分、自分にならない様に、相手の状況をしっかりと観察・確認する事を心がけよう。

素直・謙虚に、周りに感謝の気持ちを持って鋭意努力する。

いくら実力があっても素直さや謙虚さ、それに周りに対する感謝の気持ちを持てない人は、いくら仕事が出来ても出世は出来ない。仮に出世出来たとしても、本当のリーダーにはなれない。周りを心で動かせない人の帝国が滅びるのは時間の問題だろう・・・。

しっかりと感謝の言葉を伝える。しっかりと心を込めて謝れる。簡単な様だが、本当に心がこもった対応と上辺だけの対応では、驚くほど相手に伝わる印象は変わってくる。そういう当たり前で、一見誰も見ていない様な小さな事ほど、本当のリーダーは見ているし、評価する。

自分がNo.1なんて思っている間は成長の速度も遅く、伸びしろも短いのだ。卑屈になる必要はないが「自分はどんどん変われる!ただそれには周りに感謝して努力を継続する事が大切な事だ!」と肝に命じておこう。

ただ努力するだけでは飛躍的な進化は望めない。自分の周りにある様々な物事に興味を持ち、人生を謳歌するぞ!と自分にポジティブなマインドを植え付けよう。

最近ではYouTubeやFacebook、メルマガ、ブログ等のメディア、インターネットサイトでも無料でポジティブなマインドを持った方の熱い情報を無料で手に入れる事が出来る様になった。

周りが何も思わない事に対して「自分がどう向き合うか?」変わりたい!と心底思った時は、とにかく何でもいいから行動して見よう。必ず、行動していなければ分からなかった事や感じられなかった事を痛感出来るはず!

男は働くという事からは逃げられない・・・。常に頭を働かせて、短い時間で好きな自分と出会える様に努力して輝いていたい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加