> 仕事 > 失業した時に備えて!5日ですぐに働ける資格をゲットする方法

失業した時に備えて!5日ですぐに働ける資格をゲットする方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.24

サラリーマンをしていたとしても、いつ首を切られるのか分からないような、そんな時代になって来ました。サラリーマンが安泰と言われた時代は終わりを告げようとしていますね。

突然会社から「明日から来なくていいよ」なんて言われた日には、その後はどうしよう…と頭が真っ白になってしまいますね。だけど、ちょっと待ってください。早くて5日で資格を取得して、ある程度の練習さえこなせばすぐに働けるようになる、そんな資格があるのです。

タイ古式マッサージというマッサージを一度は耳にした事がありませんか?街を歩いていると、いろんな所にタイ古式マッサージの看板を見かける事と思います。

地方ではまだそこまで浸透してないかもしれませんが、昔に比べたら大分増えて来ました。タイ古式マッサージは、タイの伝統医療のマッサージであり、二人でするヨガと呼ばれるストレッチの多いマッサージです。

実は本場タイに行けば、5日でタイ古式マッサージの資格が取れるのです。タイのバンコクに行けば、至る所にマッサージ屋さんがあります。それらのマッサージ屋さんに聞けば、すぐにあそこに行けば取れるよ。などと教えてくれますが、どうせ資格を取るなら、きちんとした証書を発行してくれる、きちんとした所で取りたいですよね?

一番お勧めなのが、ワットポーというバンコクの有名なお寺で習うワットポー式マッサージです。こちらは世界中から本格的にタイマッサージの勉強をしに来ている人たちが沢山いますので、安心して習う事が出来ます。

なお、毎週月曜日に開講されるようなので、月曜から金曜日の五日間で試験に受かれば、晴れてタイ古式マッサージの資格をゲット出来るという訳です。

授業は午前、午後と行われ、ほぼ1日中マッサージ漬けの日々となる訳ですが、最初は殆ど動かなかった体が最後の頃には動くようになるから不思議です。最初のうちは、普段使い慣れない指などが痛くなったりもしますが、これらも最初だけでしょう。

宿に帰ったら金曜日の試験に向けて、ひたすら技を覚える毎日ですが、金曜日には一通りのマッサージが出来るようになるようにコースが組まれています。試験の合格率は結構高いようなので、一通りマッサージがこなせるようになればほぼ合格出来るようです。

一番早い方法はタイに行き資格を習得してくる方法ですが、日本でもタイ古式マッサージの資格が取れる所もあります。タイで5日で取るか、日本でゆっくり取るかはあなた次第です。

これを知ったあなたは突然仕事を首になってももう怖くありませんね。ただし、たまに練習をしていないと5日で身につけたマッサージというのはすぐに忘れてしまう…という事は覚えて置いた方が良いでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加