> 仕事 > 社会人一年目!新入社員のあなたに伝えたい三つの注意点

社会人一年目!新入社員のあなたに伝えたい三つの注意点

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.26

キビしい就活戦線を乗り越えた、社会人一年生のあなたに伝えたい三つのこと

1.手抜きはバレると心得よ!

今のあなたにできることは、ひとつひとつの仕事に真剣に取り組むことだけです。簡単そうに見えても、気を抜けばミスにつながります。難しいことは何度も失敗するでしょう。でも今、結果や失敗を恐れる必要はありません。すぐに成果を上げて能力を示すことは、至難のわざです。

何も実績のない新入社員のあなたは、熱意を見せることで周囲の信頼を勝ち取るしかないのです。先輩社員や上司は何人もの新入社員を見てきています。あなたが要領よく、手を抜こうとしても全部見抜かれてしまうでしょう。手を抜かず、全力で目の前の仕事と向き合ってください。

2.無駄に敵を作るな!

今のあなたが闘う相手は自分自身です。先輩や上司から理不尽に思えることを言われても、まずはいったん受け止めてください。むやみに対立して周囲を敵だと思うのは間違いです。相手の言葉の意味をじっくり考えましょう。そこに何か自分を成長させるものを見つけられるかもしれません。

どうしても納得がいかなければ、感情的にならずに素直に教えを請いましょう。周りを味方にできれば自分の能力以上のパワーを持つことができます。敵を作るのは自分自身だと知ることです。

3.自分のカラダは自分で守る!

慣れない環境で一週間仕事に取り組めば、カラダも心もくたくたです。アフターファイブに同期と愚痴を言い合うのもいいでしょう。休日にはじっくり休むこと。そして少しでも、仕事を忘れてスポーツや趣味に没頭する時間を作ってください。心とカラダをリフレッシュして次の一週間を乗り切りましょう。

あなたの人生は始まったばかり、大きな可能性が目の前に開けていることを信じて頑張ってください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加