> 仕事 > 仕事の大敵は誘惑!仕事中の誘惑から回避する為に必要な6つのテク

仕事の大敵は誘惑!仕事中の誘惑から回避する為に必要な6つのテク

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.10.18

仕事の大敵は誘惑

仕事がなかなか終わらなかったり、効率的にこなせないという悩みを持つ人も多いと思います。仕事を簡単に速くしようと思ったら、あらゆる誘惑を避けるのがベストです。仕事をする為に誘惑を避けるテクニックを6つ紹介するので、参考にしてみて下さい。

1.パソコンはミュート、スマホはマナーモード

メールの通知音や電話の着信などは、思いの外気が散ってしまいます。そこで、パソコンはミュート、スマホなどの携帯はマナーモードにして、通知音や着信音をカットしてしまいましょう。

特にスマホの場合は、SNSやニュースアプリなどからの通知もあるので、気が散るようなら設定を見直したり、サイレントモードにするのも一つの手です。

うっとうしい通知音や着信音を避けることで仕事の効率をあげていきましょう。ただ、大事なメールや電話などには充分気をつけて下さい。

2.ネットを遮断する

集中して仕事をしたいときは、思い切ってネットを遮断してしまいましょう。1時間程度でもネットの無い環境にしてしまえば、仕事に集中して取り組むことができます。

特に、「気分転換にちょっとSNSを……」というように、すぐにTwitterやFacebookなどをチェックしたくなる人には有効な手段です。毎日、1時間でもネットを遮断する時間を作るだけでも効果的です。

3.耳栓を使う

どうしても、オフィス内の話し声や電話の音などが気になる場合は、耳栓をして雑音をシャットアウトしてしまいましょう。これもネットを遮断するときのように時間を決めておき、周りにも「いまから集中するから1時間は話しかけないで」などと念を押しておきましょう。

イヤホンがNGのオフィスでも耳栓なら問題無い場合があります。なるべく、遮音性の高い耳栓を選ぶようにしましょう。

イヤホンOKのオフィスなら、ノイズキャンセリング機能が付いているイヤホンを使って、音楽を流さずノイズキャンセリングだけを使うのも効果的です。ノイズキャンセリングイヤホンの場合は、少し話し声が聞こえてきますが、ほとんど気にならないレベルまで雑音を消してくれます。

4.タイマーを使う

よく言われるテクニックですが、タイマーを使うのは効果的です。タイマーを使って締め切り時間を決めて緊張感を持てば、仕事を的確に処理していけます。ネットを遮断する、耳栓を使うと並行してやると、より効果的です。

5.一度パソコンの電源を切る

どうしても誘惑に負けそうになったら、一度パソコンの電源を切って、気分転換してみるといいかもしれません。起動に時間のかかるパソコンなら、短時間の休憩になります。トイレに立ったり、コーヒーを入れたりして疲れた身体を少し休ませましょう。

また、余分にウィンドウを開きすぎていると気が散ってしまうので、そういったものをリセットするという意味をこめて、パソコンの電源を落としてみるといいでしょう。

6.オフィスの外で仕事をする

オフィスでは集中して仕事ができないという場合は、オフィスの外で仕事をするのも効果的です。近くの喫茶店やカフェにいけば、周囲の目もあったり、ネット回線が遅いなどオフィスよりも効率よく仕事ができたりします。

また、静かめのカフェなら店内の音も心地良いBGMになって、仕事がはかどることがあります。どうしても集中して仕事をしたい場合は、オフィスから出てみましょう。

仕事を速くするには、誘惑を避ければいい

仕事を遅くする大きな原因は誘惑です。仕事が忙しくて、ストレスが溜まったりしてくると、ついつい現実逃避をしたくなってしまいます。誘惑を避けて効率的に仕事をする為に、紹介した6つのテクニックを使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加