> 仕事 > 原因となる2つの恐怖を克服し、仕事のストレスをなくそう!

原因となる2つの恐怖を克服し、仕事のストレスをなくそう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.05

仕事をする上で、ストレスは大敵です。ストレスによって作業の効率が落ちてしまったり、やる気が低下してしまったりします。ストレスの大きな原因に“ある2つの恐怖”があります。

この恐怖を感じると作業の効率や生産性が著しく低下してしまうことがあります。この2つの恐怖とは「ミスをする恐怖」「批判される恐怖」です。2つの恐怖をうまくコントロールすることで仕事をストレスフリーで行えるようにしましょう。

完璧主義をやめる

「ミスをしたくない」という怖れは、「完璧にこなさないといけない」という焦りから生まれてくるものです。もちろん、仕事をする上ではある程度の完璧さは求められるかもしれませんが、絶えず100パーセントの全力投球ではいつかは疲弊してしまい、必ずミスが出てきてしまいます。

そこで、完璧主義をやめてしまいましょう。仕事も代替80パーセントくらいの力で臨むことでリラックスして仕事に取り組むことが出来ます。極度に緊張してしまうと、どうしてもミスが出てきてしまい、ミスした自分を責めてしまいます。

ですが、余力を残して仕事をしていると緊張状態で仕事をするよりもミスは格段に減ってきますし、仮にミスをしたとしても素早くリカバリーすることができます。ストレスフリーで仕事をする第一歩として、完璧主義をやめてみましょう。

批判は自分の仕事をより良くするものと考える

自分の企画やアイデアを批判されることは、よくあることです。ですが、自分が必死になって考えたアイデアも上司のたった一言で水の泡になってしまっては、自信もなくなってしまいます。自分の企画やアイデアが批判された時に落ち込みすぎると、他の仕事にも手が付かなくなってしまったりします。

もし、批判されたりした場合は“自分を成長させる為のアドバイスをしてくれた”と受け入れましょう。ほとんどの場合、あなたのアイデアが批判されたとしても上司にはそれなりの理由を持っているはずです。

あなたの事が気にくわないという場合もあるかもしれませんが、そういうことはまず無いと考えましょう。なので、「何故、このアイデアはダメなのか」と上司に聞くようにすれば、自分の改善点が見つかり、次につなげて行けるようになります。

ストレスフリーで仕事をするのは難しい

仕事をしていると、少なからずストレスを受けます。ですが、ストレスを受けたからと行ってもイチイチへこんでいては一向に前に進むことができませんし、仕事はどんどん溜まっていきます。

なるべく上記の「2つの恐怖」に上手く対処してストレスフリーで仕事をして、自分を成長させ、恐怖を感じにくくするようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加