> 仕事 > 今スグ始めよう!仕事のできる優秀な人達が実践している10この習慣

今スグ始めよう!仕事のできる優秀な人達が実践している10この習慣

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.20

あなたの周りに、仕事ができる上司や同僚はいるでしょうか。もし、そういった人に憧れているのなら仕事ができる人が実践している10の習慣を試してみるのはいかがでしょうか。仕事のできるビジネスマンは共通して、ある10個の事をいくつか(あるいは全部)実践したり、大切にしています。また、その10個の習慣はすぐに真似のできるものばかりです。

1.メールはすぐに返信する

メールの返信が早い人は、それだけ仕事への意欲が高いと言えます。また、メールの返信が早いと先方にも良い印象を与えることができるので、良質な関係を築くことができます。ただ、いつもいつもメールチェックをするわけではなく、時間が空いたときにサッとメールをチェックしたり、適切で素早い解答を心がけるという意味です。

2.携帯の電源を切る

集中したい時などは、携帯の電源を切ってしまいましょう。不意をついて鳴る携帯の着信音は集中力を大きく妨げることになります。集中して資料やプレゼンのスライドなどを作りたいときや、午前中の一番頭が冴えている時間帯はあえて携帯の電源をきってみましょう。

3.無駄な勉強をやめる

あなたは、勉強をしている行為自体に「自分はできるビジネスマンだ」と錯覚していないでしょうか?不必要な勉強や不得意な分野を克服しようとする無駄な勉強は一切必要ありません。大事なのは、自分にとって一番何が必要なのかを的確に知って、学ぶことです。また、できるビジネスマンの多くは独学よりも夜間のスクールや休日の勉強会に進んで出席している人たちです。

4.テレビのコンセントを抜く

テレビは有益な情報を配信していたり、ストレス発散になるような娯楽番組を多数放送しています。ですが、そのほとんどの番組はボーッと流し見することができるので、無意識に時間を浪費してしまいます。時間をうまく使いたいのなら、時にはテレビのコンセントを抜いて静かな空間を作り出しましょう。

5.毎日30分以上は自分のための時間を設ける

仕事に忙殺されてしまっていては、自分の時間を設けることはなかなか難しくなります。ですが、仕事のできる人ほど、自分の為の時間を確保して有効に活用しています。30分ほど、自分の為の時間を確保できれば、「これからの自分のこと」など自分と向き合うには十分な時間ができます。

6.朝一番に日記を書く

あなたは、毎日日記をつけているでしょうか?もし付けていないのなら、今日から毎日日記を書いてみましょう。日記を書く時間も工夫して、夜では無く朝一番に書くようにしてみましょう。どうしても、夜に日記を書くと自分を卑下してしまったり、自分を飾って日記を書いてしまいがちになります。

なので、頭の中がクリアで自分のことを客観視できる朝に前日のことを書いてみましょう。すると自然に自分の強みや改善点などを把握することができます。

7.目標を具体的に設定する

目標を具体的に設定しているのと、していないのでは大きな差が生まれます。例えば「今年は前年比より売り上げを伸ばす」というような漠然としたものではなく、「今年は前年比の120パーセント売り上げを伸ばす」などのように具体的に数字などを入れて目標を設定すれば、目標に向かって動きやすくなります。

8.少しいいものを買ったり食べて、生活レベルを上げる

お金のない内からでも、少し良い物を買ったり、食べたりして、生活のレベルを上げましょう。安売りのスーツや小物を買うのでは無く、高級品とまではいかなくても少し値のはるブランドやハンドメイドなど、こだわって作られたものを買ってみましょう。

食べるものもコンビニのお弁当などではなく、少し高級なスーパーで材料をキチンとかって自分で作ってみたりと、生活の質をあげます。生活レベルが低いままだと、なかなか自分の能力を伸ばそうと思わない傾向にあります。生活レベルを少し上げて、それをキープするような感覚で仕事をしてみましょう。

9.時間を大切にする

時間は誰にでも平等に24時間です。それをどう使うで仕事の善し悪しは決まってきます。ダラダラと仕事をして残業をしている人よりも、きっちりと時間を効率的に仕事をして、定時に帰るような人の方が仕事ができたりします。時間を有効に活用するために、時間を大切にしてみましょう。

10.人を大切にする

最後に大事に真似したいのは、人を大事にするということです。人を蹴落としたりして、出世しても誰も幸せにはなりません。本当に仕事ができるビジネスマンは人への気づかいができる人です。

まずは、いくつか試してみよう

10個の習慣を紹介しましたが、全てを試すのでは無く、まずはすぐにでもできそうなことからはじめてみましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加