> 仕事 > 仕事中もトレーニング!働く男向け、椅子に座っていてもできる腹筋術

仕事中もトレーニング!働く男向け、椅子に座っていてもできる腹筋術

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.10.19

何だか最近お腹が出てきたような、出てきていないような……そんなふうにお腹を気にしているビジネスマンの皆さん、対策できていますか?

ほとんどの方の場合、何となく太ったかなあ、くらいの段階で手を打つことはなかなかできません。しかし、放っておいて気にせず飲食していても、いつの間にか痩せるなんて甘いこともないのが悲しい現実です。

仕事が忙しいし疲れているのでスポーツジムやスポーツクラブに入会する気もない、かと言って自宅に帰ってから腹筋をしたりジョギングに出かけたりするのは面倒。そんな働く男の皆さんには、職場で椅子に座っていてもできる腹筋トレーニングを紹介させていただきたいと思います。

見た目はクールに、デスクの下でできる腹筋

職場で腹筋を鍛えると言っても、仕事をしている最中に突然床に寝転んで腹筋運動を始める訳ではありません。そんなことをしたら上司から怒られ同僚からは白い目で見られ、立場も何もあったものではないからです。

したがって、職場で行う腹筋トレーニングで最も大切なのは、いかに周囲にばれないようにさりげなくトレーニングをするか、ということなのです。

見た目はクールに働く男のまま、デスクの下ではこっそり腹筋を鍛えている。まず紹介するのは、そんな理想を叶えてくれる両足持ち上げトレーニングです。

両足持ち上げトレーニングのやり方は至ってシンプル。普段通り自分のデスクの椅子に腰掛け、そっと両足のつま先を床から持ち上げます。この時、足を伸ばして持ち上げるようにするのも良いですし、膝を曲げたまま膝を持ち上げるようにするのもおすすめです。

正しい姿勢で椅子に座っている時、人間は尻と両足の三箇所で体重を支えています。足を持ち上げることによって、バランスを取りつつ腹筋を鍛えることができるのです。足を持ち上げる腹筋は特に下腹にきいてくるので、ぽっこりお腹が気になり始めた方に特におすすめしたいトレーニングです。

背筋に鉄板!正しい姿勢トレーニング

立っていても座っていてもできるトレーニングを紹介しましょう。これは、とにかく正しい姿勢を取りつづけるというトレーニングです。方法は実に単純で、座っている時は背筋をまっすぐに伸ばしてそのままの姿勢を保つだけ。

それだけで腹筋が鍛えられる訳ないだろう、なんて思ってしまうかもしれませんが、試しに5分ほど椅子に座って実践してみてください。正しい姿勢ですので、背もたれにもたれかかるのもダメ、足を組むのもダメ、机に肘や手を乗せて体重を預けるのももちろんダメです。実は、意外なことに正しい姿勢をずっと保つというのは、思っているよりも筋力が必要なことなのです。慣れない方だと、気を抜くとすぐに姿勢がだらけてしまいます。

副次効果として、このトレーニングを行っていると普段から姿勢が良くなる、というメリットもあります。正しい姿勢を一瞬取るのは簡単ですが、取りつづけるのは大変なのです。

ぎゅっと腹を凹ませる!年齢体重に左右されないトレーニング

最後に紹介するのは、これまで紹介してきたトレーニングと同じくらい、いいえ、もしかするとそれ以上に簡単に取り組むことのできる腹筋運動です。

それは、とにかくお腹に力を入れてぎゅっと凹ませる、という方法。言い方を変えると、お腹の筋肉を絞り込むようにする、となります。

思い切りお腹を凹ませているだけですので、見た目には腹筋を鍛えているなんてこれっぽっちも分かりません。それでいて、徐々に出てきたお腹をひっこませるには効果的なトレーニングなのです。

腹筋はいくつかの層に分かれています。その中でも奥にあり、お腹が出てこないように抑える役目を持つのが腹横筋です。お腹を凹ませることによって、この筋肉を鍛えることができ、結果としてお腹がひっこんでくるのです。

後半二つに紹介したものは、通勤中の電車の中でも、エレベーターの中でも、ランチの途中でも飲み会の居酒屋でも、いつでもどこでもできるお手軽トレーニングです。こまめに取り組むと、少しずつ効果を感じることができますよ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加