> 仕事 > 今日からできる!成功者が仕事をする上で大事にしている10の思考

今日からできる!成功者が仕事をする上で大事にしている10の思考

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.05.16

連日、ニュースなどで企業の社長や数々の書物を出版するような著名人など、成功した人をよく見かけます。少しでもそういった人に近づきたいと思っている人や、自分には関係の無いことだと最初から諦めている人も多いでしょう。

ですが、成功している人が実践している事が、たった10個のことだとしたら、あなたはどうしますか?大成功とまではいかなくても、日々の仕事への姿勢など参考にしたい10のことを紹介します。

1.好きなことをする

自分を動かすには、好きなことをするのが一番効果的です。「好きなことだけでは仕事にならない」という人がいますが、大きな間違いです。「好きなこと」をする時が人間は最も生き生きと動く生き物です。

「好きなことを仕事にできない」と言うことは、自分の想いやスキルがまだ一定のレベルに向かっていないということです。また、いま関わっている仕事でも好きになれるような点を見つけてやるのも大事な事です。まずは、自分の仕事を好きになることから始めましょう。

2.仕事中毒にならない

いわゆる仕事人間になることは避けましょう。成功者の多くは仕事に関しては多くの時間を割いていますが、それと同じくらい人生を楽しんでいる物です。「仕事中毒」まではいかなくても、「仕事好き」くらいの人の方が成功しやすいでしょう。

3.得意分野で勝負する

あえて、自分の得意な分野だけで勝負してみるのもいいでしょう。誰にも負けない事を1つでも作れば、無理矢理仕事と絡めることができるかもしれません。

例えば、スマホのアプリについて詳しいのなら、いま関わっている仕事の新商品やサービスをプロモーションするようなアプリを作ったりしてみましょう。得意分野で勝負を続けていると、いつしかそれが仕事になるかもしれません。

4.失敗を恐れない

失敗を恐れている限り、成功することはありません。失敗を恐れるということは、挑戦しないということです。挑戦しない限り、自分の能力を低く考えてしまいがちになり、成功は遠のいていきます。失敗を恐れず、挑戦していきましょう。

5.成功に向かって計画を立てる

何事も計画を立てておかないと、成功しません。例えば、日帰り旅行くらいなら無計画でも通用するかもしれませんが、一週間以上ヨーロッパを旅行するのなら、計画をキチンと立てないといけません。ビジネスでも同じです。成功に向かって、キチンとした計画を立てるようにしましょう。

6.朝活をする

成功者の多くが朝型生活をしています。早朝の1時間は夜中の2〜3時間分と言われるほど貴重な時間です。朝は誰にも邪魔されることのない自分だけの時間を作り出すことができます。いまより、1時間早起きして自分の為の時間を確保してみるのはいかがでしょうか。

7.タダでもいいからやりたいと思った仕事はしない

「無報酬でもいいからやりたい!」と思った仕事は一見、モチベーションを高く保って取り組めるように感じますが、大きな間違いです。「タダでもいい」と思ったことは、趣味の範囲を出ることはありません。いっそ、タダでもいいと思った仕事は避けるべきです。

8.未知のジャンルにトライする

あなたは、いつも同じ店に入ってランチを取ったり、いつも同じ店で買い物をしたりしていませんか?また、仕事も似たような案件ばかり抱えていたりしないでしょうか。

確かに仕事をするときは似たような案件を処理している方が楽です。ですが、それでは自分のスキルを伸ばすことは難しくなります。生活や仕事が画一的にならないように、様々なジャンルにトライするように心がけてみましょう。

9.休日に仕事をしない

休日に仕事をするような人は、平日の時間を上手く使えていなかったり、スケジューリングをうまくできていない証拠です。接待などは別として、休日は仕事をせずに自分だけの時間として使ったり、友人や恋人、家族と過ごしましょう。仕事と休日のメリハリが付けられないと、疲れてしまい、自然と仕事も休日も両方とも大事にできなくなります。

10.とにかく行動する

いくら、成功するテクニックや習慣を学んでも実践しないと意味がありません。一番大事なことは、行動に移すことです。

成功したいなら実践あるべし!

成功したり、仕事で高い成績を収めたいのなら、紹介した10個の事を実践してみましょう。読んでいるだけでは、成功することはありません。今すぐできそうなことから実践していくことで、あなたが成功を手にする日は近くなっていきます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加