> 仕事 > リストラから逃れる方法、リストラになる人とならない人の違い

リストラから逃れる方法、リストラになる人とならない人の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.04.20

100年に一度の不況といわれる現代、大量のリストラや給料の削減など目を背けたい現実が自分の生活にも訪れる環境になりました。特に長年働いていた会社からリストラされることは、金銭的なことはもちろん、一生懸命働いてきた自分の気持ち自体捨てられたような気分になる人もいるでしょう。

このように、この先どう進んでいけばいいか分からない状態になることがあるかもしれません。ですが、リストラされず収入も上げていく方法は確かに存在します。

相手は何を求めているかを知る

なぜ、リストラをするのか。それは自分の働いているところの気持ちになって考えると分かりやすいでしょう。なぜ自分がそこで働いているのか。それは、そこに提供出来る価値があるからです。

ですが、その提供出来る価値が他の人と同じであれば、他の人と同じ収入になるでしょう。そして、そうした人が増え、利益よりも払う報酬のほうが多くなれば、やはりリストラをして赤字をなくすことになりかねません。

これをどう切り抜けるかというと、自分が提供出来る価値を他の人よりも大きなものにするということ、もっというと自分しか出せない価値の提供の仕方をすると、リストラの心配はないでしょう。

たとえば、大企業でその人がいないとプロジェクトが成り立たないところでは、年収数億円を稼ぐ社員の人もいます。そこまでいかなくても、自分の能力があることで利益を生み出せ、それは自分じゃないと出来ないというものであればリストラどころか報酬は他の人の何倍にもなります。

これは、個人事業主や起業家からすると当たり前のことなのですが、安定を求めて会社などに勤めてしまうと、こうしたお金の流れが分からなくなり、リストラされる原因も分からなくなります。

リストラはチャンス!?

リストラされることは自分自身が否定された気持ちにもなり、やりきれない気持ちになる人もいるでしょう。それによって自分の人生を棒にふる人も少なくありません。ですが、リストラは自分にとって本当に悪いことなのでしょうか。

リストラされるということは、自分が提供している価値が他の人と同じ、もしくは他の人以下ということが考えられますが、どちらも自分が本当にやりたいことではないのではないでしょうか。

もし、それが本当にやりたいことをやっていてリストラされたとしても、それに対して情熱があれば、次もそういった場所を見つけて働くことが出来ます。なぜなら、やりたいことは提供出来る価値を大きく出来る原動力になるからです。自分が楽しくないことをやっていても、提供出来る価値が大きくなることはないでしょう。

逆に、自分が本当にやりたいことが分かっていれば、働くことに困らないことになります。なぜなら、それだけ自分と同じく情熱を持ってそれに取り組んでいる人は少ないからです。

そういうことから考えると、リストラはより自分がやりたいことを見つけるサインと考えることができ、自分がやりたくないことをやってきた人生にさよならするチャンスとの出会いとも考えられます。

リストラ自体に良いも悪いもありません。ただ、それを良い悪いと判断する自分の考えがあるだけです。その考えに惑わされず、チャンスとして捉えられれば、むしろリストラされることがベストともいえるかもしれません。

自分のやりたいことを見つける

そこで大切になってくるのが、自分のやりたいことを見つけ、それを仕事にするということです。人間が他の人に価値をもたらすことが出来るのは自分の情熱です。なので、年齢や性別などは関係なく、自分が情熱があることであれば、情熱がなくて普通にやっている人よりも大きな価値を生み出せます。

自分が夢中になれること、気付いたらやっていること、それがないと考えられないと思えるようなものはありませんか?そうしたものを見つけて、それが出来る仕事、もしくはそれに近いことで出来る仕事を見つければ、後は自分の情熱で価値を生み出し続ければ、自分のように情熱的に価値を生み出せる人はいないでしょう。

それが一流といわれる人の流れです。「そこまでやりたくないけど得意だから」という人よりも、「好きで夢中になれる」という人のほうが一流になっていきます。そこには遅い早いはありません。

もちろん、年を重ねるにつれやりたいことは変わってくるかもしれませんが、自分が情熱を持てる本質のところは変わらないので、いつからでも始めることが出来ます。

たとえば、子供のころコツコツと積み上げていくゲームが好きであれば、大人になったらコツコツ改善していく仕事に夢中になったり、コツコツ続ける作業が好きになったりします。ですが、こう聞いて「絶対やりたくない」と思う人もいますが「やってみたい」という人もいます。この違いが、自分がリストラされないポイントの1つです。

自分はやりたいと思ってもやりたくないという人もいます。どちらがより価値を提供出来るかは明らかです。なので、自分の好きなことを見つけることは、幸せな人生をスタートする大切なことになります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加