> 仕事 > ポジティブシンキングで問題解決!成功する男たちにある共通点とは

ポジティブシンキングで問題解決!成功する男たちにある共通点とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.08

2014_2_86

人間何十年か生きていると、それなりに成功する人や失敗する人というものを見ているものです。どうせ社会の一員として働くのであれば、成功する男になりたいものですよね。

男の夢と貯金の額は、大きければ大きい程良いものです。しかし成功する人というのがどのようにして成功しているのか、ということまでは皆さんなかなか気が回らないのではないでしょうか。

社会的に成功した人たちは、自身の体験や反省を本にしたためて出版したりもしますが、そうした本で得ることが出来るのは、成功した人のエピソードに過ぎません。

他人が一度行った成功の道筋をそっくりそのままたどる、ということは不可能です。時代も違えば、あなたと本の中にいる成功者との境遇も全く違うからです。

しかし、そうした成功者から学ぶことが出来ることはたくさんあります。そこで、今回はそんな成功者が持っているある共通点、ポジティブシンキングを皆さんにご紹介します。

成功する人は何故成功するのか

世の中には数え切れないほどの挑戦者達がいます。成功者として知られている人、もしくは成功している人というのは目立つものですが、その影には数百倍、数千倍もの数に上る失敗者たちが存在しているのです。

そんな多くの失敗者たちと成功者を、分けているのはどんなことなのでしょうか。もちろんポジティブシンキングもあります。運や財力、生まれ持った見た目や頭脳の冴え、独特の価値観などもあるでしょう。

しかし、本当に大切なのは成功するまで諦めないことなのです。日本の社会システムは失敗した人間に対して厳しく、一度失敗してしまうと再挑戦の道が一気に狭まってしまう、という特徴を持っています。

失敗してしまった人というのは、そうした厳しい状況や環境に膝を屈してしまった人たちのことなのです。

極端な話、何度大失敗をしようと成功すれば成功者になることが出来ます。一度成功しても、その先で失敗してしまうことだってあるでしょう。そこで諦めずに、再度挑戦してまた成功するまでチャレンジし続ける、その不屈の精神、意志の強さというものこそが、失敗者と成功者を分ける絶対的な境界線なのです。

だからこそ、成功したい男性の皆さんは、何があっても成功してやるという意思を強く持つスキルを手に入れることが大事なのです。

ポジティブシンキングの効果とは

ポジティブな人間というと、どんなイメージを想い起しますか? 明るく陽気でいつも笑顔、どんな状況でもへこたれずに前を向いている。こんなところでしょうか。

ポジティブというのは積極的、という言葉を意味する英語な訳ですが、広いイメージを持つ言葉でもあるのです。では、こうしたポジティブさがあるとどんなことに役立つのでしょうか。

最初から最後まで、例えば会社に新入社員として入社してから、もしくはいきなり自分の会社を持ってから、成功するまでずっと一人だけで全てを成し遂げることが出来る人というのは存在しません。

仕事や礼節を教えてくれる先輩や上司だったり、同じ志を持っていて励まし合うことの出来る同僚だったり、自分のノウハウを伝えることで相手だけではなく、自分も成長出来る後輩だったり、プライベートを支えてくれる恋人や家族だったりの強力は不可欠なのです。

成功している人というのは、能力の高さもさることながら、優秀な人たちと巡りあう運や素質を持っていなければなりません。

人間とは不思議なもので、IQも志や収入も、大体同じような人たちと関わりを持つ、という傾向があります。成功者は成功者と親しいですし、成功できない人はやはり周囲を見渡してみると成功出来ない人ばかりと一緒にいます。

そうした優秀な人、志のある人、自分の助けになってくれる人たちと出会うためには、ポジティブ、つまり人間的な魅力がなければならないのです。

ポジティブな人は、どんなことであっても失敗した後すぐに立ち直ります。ビジネスの世界にある問題というのは、大抵は思い切り何度もぶつかってみれば解決することが多いのですが、ポジティブでない人は一度壁にぶつかっただけで諦めてしまうのです。

何度でもぶつかり、最終的に問題を解決することが出来るというのが大事です。そうした不屈の姿勢というのは、周囲の人に影響を及ぼしますし、優秀な人を引き付ける重要な要素となるのです。

また、そうしたポジティブな人というのは、自然と集団の中にあって中心的な位置を占めることが多いです。ポジティブな人が盛り上げ、周囲の人がそれを見て更に盛り上がる、そうしたWin-Winの関係が成功者には必要なのです。

がむしゃらに前に進んでいる内に人を惹きつけることが出来る、それこそがポジティブシンキングが持つ効果です。

ものごとをポジティブに捉える訓練をしよう

目の前の問題などあらゆることに対して感謝するのが、ポジティブシンキングを身に付ける訓練になります。弱気になっても良いので、感謝する癖をつけましょう。
スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加