> 仕事 > 成功するのに大切なものは運!?どの成功者にも共通する運とは?

成功するのに大切なものは運!?どの成功者にも共通する運とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.04.23

ビジネスや仕事で成功する人、恋愛で成功する人、人間関係で成功する人、それぞれの分野で成功する人、そういった人たちを見ていると、共通していることがあります。

それは、運が他の人よりも良いということです。運が他の人よりも良いというのは、自分の中で運が良くなるポイントを押さえているということです。つまり、誰でも運が良くなることが出来るのですが、成功している人は特に上手く使っているという共通点があります。

運を上げるには自分一人では出来ない

まず、成功した人たちを見ていると、1つの点に気づくことがあります。それは、周りの人に頼っているということです。もちろん、トップアスリートやビジネスオーナー、国のトップに立つ人などは自分一人で誰よりも頑張っているように見えますし、それもあるでしょう。

ですが、その後ろにはどれだけの人がいるでしょうか。月面を踏んだ人はニールアームストロングとバズ・オルドリンの2人ですが、そのために地上で支えている人の数は50万人もいました。

そのように、輝いていればいるように見える人ほど、沢山の人に支えられているという特徴があります。逆に何をやっても上手くいかなかったり進むのが遅かったりする人ほど自分一人で何とかやろうとしているという特徴があります。

運を上げるという意味では、自分一人で頑張ると運を上げることは出来ません。自分で夢中になるところは夢中になり、自分よりも上手く出来る人がいれば、頼めるようになれば幸せに、そして速く成功していくことが出来るでしょう。

恋愛でも失敗するパターンは、自分一人で頑張ろうとすることです。頑張るということは頑張らないといけないと心では思っているということなので、その無理が相手にも伝わってしまいます。

一緒に楽しむ時間を共有するという意識でやれば、自分と相手を受け入れてあげられるようになるので、恋愛も上手くいくようになるでしょう。どんなことでもそうですが、自分の力だけでやっていこうとしている人を見ると、可愛く見えることもありますが、かわいそうに見えることもありませんか?

一番かわいそうなのは、たまたまそれで成功してしまった人です。そうなると、今度はそこから離れられず、自分の栄光を語り続けて他の人が自分から離れていってしまう可能性もあるからです。

運を最大まで上げるには?

運を上げる方法は、他人に協力してもらうことだけではありません。たとえば、他人に協力してもらったとしても、自分自身が元気がなかったりやる気が出なかったり、乗り気でなければ運は上がるでしょうか?

なので、自分の状態も運に関わってくるということが分かります。では、自分の状態を上げるにはどうすればいいでしょうか。それは、自分が大好きなことをやるということです。

そもそも、自分がやりたくないことをやっていて、その状態で他人に頼るのは難しいかもしれません。ですが、自分が本当にやりたいことをやっていれば、目の輝きも違いますし、他人に対して頼りたいという気持ちが自然に出てくるでしょう。

無理やり頼むのと自然に頼むのでは、自分の中でも全然違います。自分のやりたいことをやっている人は夢中になってそのことばかり考え、そればかりやっています。時間が過ぎるのが速く感じ、寝るのも惜しんでそれをやるという人も多いのではないでしょうか。

もし、こうしたエネルギーを忘れているのであれば、小さい頃楽しくてハマっていたことをやってみるといいかもしれません。

運と縁の達人

トップアスリートと呼ばれるハードなトレーニングをしている人も、自分一人で頑張っているようにも見えますが、やはり周りの人の支えられています。監督やコーチ、マネージャーはもちろん、そもそもそのスポーツ自体を作った人や管理している人がいなければ、そのスポーツ自体存在しないということになります。

そして、自分1人で頑張ってるという意識を持っている人は、周りの人が頑張っていないように見えてきます。こうなると、人間関係が悪くなることはいうまでもありません。

それによって運と縁を落とすことになり、いくら自分で頑張っても周りが協力してくれないので、いくら実力があるといっても、そのスポーツ自体に受け入れてもらえなくなるでしょう。これは、どの分野でも一度成功してそこから落ちていく人の特徴ともいわれています。

成功するとどうしても自慢したい自分、傲慢になってしまう自分は出てきてしまいがちですが、そういうことが出来るのも周りの人のおかげだと思えるかどうかが、その人の人間力にかかっているといえます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加