> 仕事 > ネットワークビジネスで成功するも失敗するも勧誘次第と言う結果に!

ネットワークビジネスで成功するも失敗するも勧誘次第と言う結果に!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.10.03

ネットワークビジネスとは?

ネットワークビジネスと言うと、世間では悪いイメージがつきまとっていますね。ねずみ講だとか、マルチ商法だとか、良い噂はあまり聞きません。日本の文化がそういう文化だからでしょうか。でも、ネットワークビジネスで成功を収めている人は結構存在しているのも確かです。

そもそも、ねずみ講とネットワークビジネスとは、全く異なるものです。ねずみ講というのは、商品が無いのにもかかわらず、どんどん勧誘活動を行っていくものであり、日本では法律に引っかかる行為とされています。ネットワークビジネスの場合は、きちんと商品があり、それを人から人へ紹介していく形なので、広告費をかけない分、品質向上をする事が出来るのです。

そして、紹介した人は紹介料として会社からお金をもらえるというのがネットワークビジネスの基本的な仕組みのようです。色々な会社がありシステムも様々ですが、基本的に大企業などの広告費に当たる部分を削り、それを紹介した人にバックするというのが、ネットワークビジネスの仕組みのようです。ネットワークビジネスで成功する為には人脈がある事が第一前提となってきますが、紹介出来る人が万が一少なかったとしても信用してもらえる友人などが数人いれば、その人から更に膨らんでいく可能性があるのが、ネットワークビジネスという事になります。そうこうしているうちに紹介料が増えていき、どんどん稼げるようになっていくという仕組みのようですね。

ネットワークビジネスは悪なのか?

ではなぜ悪だと言われるのでしょうか。お金に走った人が、商品を買う気が無い人に対して無理やり売りつけたり、勧誘したりする為、ネットワークビジネスは悪だというイメージがつきまとってしまうのです。それさえ無ければ、とても稼げる仕組みなのです。

金持ち父さん貧乏父さんと言うロバートキヨサキの本をご存知でしょうか。あの本は、最初の頃は投資に関して書かれていましたが、いつの頃からかネットワークビジネスの話になってきました。という事は、それだけネットワークビジネスに関して読みたい人がたくさんいると言う事になるのです。需要が無ければ、あれだけの供給は起こりませんね。アメリカでは、既に新しいビジネスの形として定着してきています。ネットワークビジネスで失敗してしまうのは、強引な勧誘をしてしまう為です。

ネットワークビジネスで成功する為に

それでは、どうしたらネットワークビジネスで成功する事が出来るのでしょうか。ネットワークビジネスで成功する為には、地道な勧誘が必要になって来ます。「絶対やらない。」と言う人を強引に勧誘しても、悪い評判を生むだけの結果になってしまいます。そうではなく、多少なりとも興味がある人にターゲットを絞るのです。そして、地道に勧誘していけば、知らず知らずのうちにネットワークが出来上がっていく事になるでしょう。無理な勧誘はしない、と言うことが絶対条件になってくるのです。

一度きりの人生をどう生きるか

一度限りの人生、社畜として時間に縛られて生きるのもよし、自分の自由な時間を使えて、やりたい事をやれて、なおかつお金も稼げる仕事をしながら生きるのもよし。人生の岐路に立たされた時、どんな人生を送りたいか、数年後の自分の姿をイメージしながら選択をしていくと良いのではないでしょうか。ネットワークビジネスの話を聞いた時、やる前から完全否定してしまったら損をする事になってしまうかもしれません。これはネットワークビジネスに限りません。自分のものさしで物事を計りやる前から否定してしまったら、せっかくのチャンスを無駄にしてしまう可能性も出てきてしまうと言う事です。気になる事があったら、とりあえずやってみるという癖をつけていくと、良い事に出会えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加