> 仕事 > 女性がぶん殴りたくなるほどムカついている職場での男性の特徴

女性がぶん殴りたくなるほどムカついている職場での男性の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.07

2014y02m04d_072200114

普段のOL達は、男性陣が卒倒しそうなくらいシビアで下衆な話をしていることは日常茶飯事です。しかも、悪口を言っていた男性がひょっこり現れたら、彼女たちは顔色一つ変えず「今○○さんカッコいいよねって話してたんですよ~!」などと誤魔化します。

そして立ち去った後に「ね。やっぱりキモいよね」と悪口の続きをすぐに始めるのです。女性とはつくづく、恐ろしい生き物です。

かくいう私もそんな女性達と同じ仲間なのですが、オフィスレディが揃って大嫌い!と口をそろえて言う男性には、一定の特徴があります。

まず、初対面から突然馴れ馴れしい人。これは、同じ職場内で働いている社員に限らず、お客様や取引先の人に対しても抱くことの多い嫌悪感です。馴れ馴れしい態度を取る男性は、自分は女性に受け入れられているという自負が少なからずある人です。

仲の良い場合ならともかく、初対面からボディタッチしてきたり、やたら距離を詰めて話をする人はもう、本当にナイです。「自分、かっこいいとでも思ってるんだろうね」「ブサイクなのにナルシストとか最低」といったように酷評されます。よほど嫌われない自信が無い限り、馴れ馴れしくするのはよしましょう。

次に、やたら噂話に首を突っ込んでくる口の軽い男性。一見、女性から受け入れられ、仲良くしているように思われがちですが、逆です。まったくもって信頼していませんし、女性陣からすると表面だけの付き合いと言い切っても良いでしょう。むしろ嫌われています。

そしてまぬけなことに、噂話が好きな男性というのは、俺ってば、女の子ともこんなに対等に話ができるんだぜ?すごいだろ?といった勘違いをしている場合が大半です。まったくもってすごいことではありません。あえて言うなら、あんたの勘違いっぷりがすごいよといったところでしょうか。

例えばそういった男性は、社員名簿を見ながらチェック作業を行うときなど、「この人ってこの人と浮気してるんだよね、知ってる?」などといちいちどうでもいい話をしてくるのです。噂話や悪口が女性並に好きで、手より口を動かしながら仕事をする男に、ロクなやつはいません。これは断言できます。

そして最もわかりやすく嫌われるタイプが、偉くもなく、仕事もできないくせに偉そうにしている男性です。社長や常務、部長など、本当に偉い人が偉そうなのは何の違和感もありませんが、仕事もできず、役職も付いていない男性ほど小言が多く、上から目線で話すんですよね。

こういった男性の言うことは何一つ聞きたくありませんし、そういった男性は決まって出世しませんので、いつまでたってもペーペーです。出世できないことによってさらに卑屈になるという・・・。諸悪の根源が自分にあるとわかっていない人が陥りやすい悪循環です。自業自得ですね。

職場内で女性とうまくやっていくためには、噂話等にうつつを抜かさず、黙々と仕事をし、謙虚でいること。これが一番だと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加