> 仕事 > 仕事に対してやる気が出ない。モチベーションを上げる方法について

仕事に対してやる気が出ない。モチベーションを上げる方法について

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.11

やる気が出ない時には

仕事に対してやる気を持っていても、突然やる気を失うこともあります。疲れているというようなこともあるでしょう。まずは自分の心身の状態がどうなのかということを考えてみましょう。

そしてケアすることによりやる気が出てくるようであれば、ケアする方法を考えてみましょう。休むということも必要です。好きなことをしてみるということも良いでしょう。自分がこれをすることによって落ち着くというようなことをしてみるのも良いと思います。

どうすればやる気が出るか考える

なぜこのようになったのかなということを考えてみましょう。でも考える時は主観的に考えない方がいいです。主観的に考えると結果として落ち込んでくるというようなことがあるからです。

客観視するということが必要になります。客観視して自分のことを見てみて今の状態からどうすれば抜け出せるかを考えてみましょう。結構簡単な方法で抜け道が見つかるということもあるのです。

モチベーションを高めるには

モチベーションが上がらないというような時には、どうしてもやる気が出てこないものです。もしくはやる気が出ないからモチベーションが上がらないのかもしれません。いずれにしても、このままの状態ではなく、モチベーションを高める方法を見つけ出したいところです。

やる気を出すためには、なぜこの仕事を選んでこの仕事に就いているのかという原点に戻ってみましょう。原点に戻ってみると案外見えてくることもあるのです。原点に戻った時に、そうだ、自分はこういう気持ちでここに来たんだということを思い出すことが出来るでしょう。

忙しさから忘れてしまっていたこともあるかもしれません。でも今この瞬間に思い出すことが出来るのです。それはとても大切な気持ちだと思います。

今までの自分に誇りを持ちましょう

今まで、自分なりに努力をしてきたことを考えてみましょう。その道のりは結構大変なものだったと思います。頑張ってきた自分というものを考えると、その時にはモチベーションが高かったと思い出すでしょう。

あの時のような自分に戻るにはどうするべきかと考えた時に、目標を掲げてみるというのも良いかもしれません。あの頃の自分には目標や目指すものがあったはずです。そしてそれを叶えようと努力してきたのではないでしょうか。

信頼出来る人と話してみる

信頼出来る人に今の状態を伝えているうちに、今の自分のことも見えてくるはずです。自分は今このような状況なんだということが分かるでしょう。そして良いアドバイスももらえるかもしれません。

その時に必ずしも肯定的なアドバイスではないかもしれませんが、仮に否定的な内容だとしても真摯な気持ちで受け止めましょう。せっかくあなたのためを思ってくれている時間と心なのですから、大切に受け止める必要があります。

気持ちの持ちようで変わることも

そんなに簡単なことではないと思うかもしれませんが、少し気持ちの持ちようを変えただけで、モチベーションが高くなるということもあるのです。そしてやる気が出てくるということもあります。

どのようにして気持ちを変えるかというと、今この時間がいつまでも続くわけではないというように思うことです。今やる気が出ない自分がいたとしても、それがいつまでも続くというように決まっていないわけです。

そう考えると、今もしモチベーションアップが出来なくても大丈夫というように思えてくるのではないでしょうか。今の自分の気持ちは大切なものです。でも少し先の自分のことも考えてみましょう。きっと今よりも成長している自分が少し先には、いるはずです。

その自分に会いにいくために、今目の前にあることを精一杯やってみましょう。きっと会いたい自分の元に向かって歩いていくことが出来るでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加