> 仕事 > モテる男が仕事もできるのは何故?~前編~

モテる男が仕事もできるのは何故?~前編~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.13

「モテる男」と呼ばれている男性は、通常仕事もできることが多いのです。どうしてでしょう。仕事もできて女性にもモテるなんて天は二物を与えているのでしょうか?でも、そういうわけではないのですよ。

「モテる男」の特徴

モテる男性は、女性を喜ばせるのが上手です。やることなすことスマートでカッコいいと思いませんか?それもそのはずです。そういう男性は女性の喜ぶコツを掴むのが上手なのです。ようするに、好きな女性をよく見ているということなのです。ジーっと見つめているわけではないですよ。

言葉の端々に出たことや、一緒に歩いている時女性が目を止めた物、足を止めたこと等で注意を引く物とか、とにかく洞察力に優れているのです。この何気ない洞察力が仕事でも活かされているわけです。この洞察力がそのまま仕事にも出るのです。だから仕事のできる男でもあるのです。いえ、「モテる男」は人の心に敏感だから仕事もできるのです。

仕事は人間がすることで、しかも人は一人では何もできません。自分の力が会社を担っていると思う人もいるでしょう。でも、それは縁の下の力持ちや協力者がいるから仕事が上手くいくのです。企業が動く信頼とは、あなた個人の信頼ではなく、あなたを信頼しているあなたが所属している企業への信頼にすぎないことを忘れてはいけません。

モテる男がスマートに人間関係をこなすのは、こういうことがわかっていて、相手の気持ちに敏感だから、細やかな気遣いができるのです。心に訴えるものを持っていて、しかも優秀な能力を持っていたら仕事の成果を挙げられるのも当然でしょう。

また、様々なことに気付くのも洞察力です。ようするに常識にとらわれていないのです。素直に物事に反応するから気付くことも多いのでしょう。

ゴールが同じなら、遠回りをしても、裏から回っても表から行っても同じだということに気付いている人が、多角的に物事を見て、斬新なアイデアを思いつき、実行する勇気と人を動かす人望を持っているのです。

つまり、モテる男は仕事もできるのです。男性が仕事に熱中している姿を多くの女性は素敵に思うものです。男性の真剣な顔はりりしく見えるものなのです。その真剣な生き生きした目が男性の顔を決めるのですから、決して美形でなくてもそこそこでもカッコ良く見えるのです。

人生40年前後男性は仕事をするのですから、仕事に情熱を持ってやりがいのある仕事をしている人は幸せでしょう。でも、彼らはその幸運な人生を待っているのではなく、探してそういう人生にしているのです。

人生考え方次第です。「同じ人生なのだから楽しまなくちゃ損!」位の精神で厚かましく逞しく生きているような人が仕事もプライベートも充実し、一緒にいる女性も楽しい幸せな人生を送れるのです。

自分が楽しくないと、愛する女性も楽しませることはできないということを覚えておいて下さいね。愛する男性が楽しそうにしているだけで女性は幸せなものなのです。仕事のことはわからなくても、仕事のことを楽しそうに話している男性には魅力を感じるものです。

仕事のできる男性がモテるのではなく、人生を楽しんでいる男性がモテるのです。楽しさは伝染するのです。いつも楽しそうな男性とは、一緒にいるだけで幸せをおすそわけされちゃうものなんですよ。そういう幸せオーラが女性を引き付けるのです。

確かに第一印象で爽やかな印象で容姿の優れている人は得をするでしょう。でも損な仮面は中味が無ければ飽きてしまうものです。女性はアクセサリーを身にまとうように条件のそろった恋人や結婚を望むのは稀です。女性は幸せを求めて恋をし、結婚を望むのです。人は心で生きているのですから、女性が男性に求める何より大切なのは相性と中味なのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加