> 仕事 > 出来る男は形から!出世したい、成功したいのなら見た目を整えよう

出来る男は形から!出世したい、成功したいのなら見た目を整えよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.28

皆さんは何事も形から、まず見た目から入る人のことをどういうふうに思いますか? きちんと中身も出来ていないのに外側にばかりお金や手間を掛けていて勿体無いと思いますか、それとも見た目にこだわるとは立派だと思うのでしょうか。

社会の中で成功している出来る男というのは、ほぼ例外なく基本的に身なりもきちんとしています。スーツはボロボロシャツはよれよれ、髪の毛はボサボサで爪の間に黒い汚れが溜まっているお金持ちなんて想像もつきませんよね。

ここで一つ考えてみましょう。立派な身なりをしているから出来る男なのか、それとも出来る男だから立派な身なりをしているのか、一体どちらが正解なのかということです。

貴方が彼らと同じように社会的に成功を収め、出来る男になるためにはこの内のどちらを選べば良いのかと言うと、間違いなくまず見た目を整えた方が成功者になる可能性は高くなるのです。

何故出来る男は形や見た目から入るのか、その考え方を皆さんにご説明いたします。

人の印象は見た目で決まる!

出来る男、出来るビジネスマンというのは、見た目が悪くてはダメなのです。ビジネスというのは取引相手がいて始めてなりたつものです。社内で出来る男になりたいと思っていても、実際には自分の上司や同僚、取引先の相手など様々な人と関わって仕事をすることになります。

そんな初対面の相手と会う時の印象で、仕事が出来るかどうかは大きく左右されるのです。人の内面というものはじっくりと付き合ってみないと分からないものです。だからこそ人はその人の印象というものを見た目によって判断します。

不潔な見た目、貧相な身なりの男よりも、身なりが立派な人、きちんと身ぎれいにしている人の方が好印象なのは言うまでもありません。

ビジネスマンにとって、見た目を整えるというのは自分の武器を一つ手に入れることでもありますし、自分と会ってくれる相手のことを尊重することにも繋がるのです。体を使う職人でもない限り、汚さは美徳にはなりません。

服装というのはその人の考え方やセンス、収入や生活レベル、職業などを総合的に表現することが出来る重要なファクターです。一般的には生活に余裕のない人は安いものやくたびれたもの、生活に余裕のある人は高いものやしっかりとしたものを身に着ける傾向にあります。

一流の靴や一流のスーツ、シャツなど見た目から入るというのは、相手に自分のことをそうした余裕を持つことの出来る人間だとアピールする一つの手段なのです。

どんなに高い能力を持っていても、出来る男になろうと努力していても、見た目を整えていない人に成功はありません。

中身に見た目が追いつくのではない

人というものは不思議なもので、明確な目標があった方が同じ努力をする時も余計に頑張れたりします。尊い志や目標があって形から入るよりも、今着ている立派なものに釣り合うように頑張ろうと思う方が、もっと現実的に出来る男になるために努力出来るのです。

現実の世界では理想論は中々通用しません。時には世渡りの心得やちょっとしたテクニックだって必要になります。そうしたものをきちんと兼ね備えているから出来る男になれるのです。

また、人間は今自分が身を置いている環境や状況に慣れてしまう生き物です。安物を身にまとい、「まずは実力をつけてから高いものや良いものを買い求めるのだ」という姿勢では、いつまで経っても良いものが買えるようにはなりません。

人の社会性というものは、おおよそですが自分と同じような能力、収入を持つ人と関わっていくように出来ています。安物を身につけている人たちの中にいても、更に上を目指すとうのは容易なことではありません。

出来る男になりたいというのであれば、出来る男たちが集うような環境に自分を持っていかなければならないのです。そうした自分や周囲の人に対する意思表示のためにも、まずは形から出来る男になるというのが重要です。

また、高いもの、良いものというのは着慣れていないとちぐはぐな印象を見る人に与えてしまいます。

普段から良いものを身に着ける習慣を持っていると、いざ自分が本当に出来るビジネスマンになって良いものを普通に買うようになった時、とても似合わないのです。

見た目のかけるお金は投資。後から必ず取り返せる

人の見た目というものは、手入れをしようと思えばどこまでも手をかけられるものです。女性ほどファッションに興味がないという男性の方も多いと思いますが、見た目というのはビジネスにおいて非常に重要ですし社会的な地位を示す一種のステータスにもなります。

確かに一度高くて良いものを買うのは痛い出費ですが、それは自分への投資になります。自分自身がその外見に見合うように努力することで、必ずかけた金額以上のリターンを得ることが出来るのです。

出来る男は形からというのは、これらの考えに即した合理的な判断にほかならないのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加