> 仕事 > 堅実に生きていくには、目先の利益よりも続けることです!~後編~

堅実に生きていくには、目先の利益よりも続けることです!~後編~

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.04.13

「一期一会」精神で得た仕事に感謝して仕事をしましょう

私は、とにかく、家事だけでなく何か仕事をしていたかったのです。前を向いて笑って生きていけばチャンスはやって来るものなのですね。私は、幸運の女神の前髪を掴んだのかもしれません。

私は一期一会をモットーに生きています。だから、与えられた状況全てを受け止め、一期一会なのです。コラムの依頼を始めてくれた知人の気持ちに感謝して、その気持ちに応えるように、法律がわかりやすく読みやすいコラムを書きました。どうやらそれが反響を呼んだようです。

紹介が紹介を呼び、お仕事を下さる担当者様とのご縁をも一つ一つ大切にしました。こんな私にお仕事を下さるのです。様々な分野の解説文も書きました。資格に全く関係ないWEB記事もありました。でも、紹介ですから来るもの拒まずで、誠実にお仕事をしてきました。

元々私の生きがいとして始めたお仕事ですから、報酬よりも担当者の方とのご縁を大切にしてきました。それが良かったのでしょうか。報酬は上がり、紹介の仕事も増え、フリーの仕事も戴けるほどになったのです。

今では、初めて仕事の依頼をくれた知人とその紹介で戴いた初期のお付き合いの企業様以外の新しいお仕事の依頼は、依頼記事内容と報酬でお仕事を選択させて頂いています。主にコラムのお仕事を中心にお受けするようにしています。

続ける勇気と辛抱も幸運をつかむチャンスです

仕事はご縁と続けることが本当に大切に思います。続けることでご縁は運も運んでくれるようです。そして、取り敢えず、思うようにいかない人生でも、自分の役割を探し、楽しいことを探すように見つけ、前へ前へとただ進んでいたら、「犬も歩けば棒にあたる」です。

仕事を続けることも大切ですが、思うようにいかない時期も前へ進み続けていれば、幸運の女神の前髪を掴むことができるのです。前へ前へと歩き続けることも大切なのです。

全てのご縁を大切にしていれば、いつか幸運の方からやって来てくれるのです。昔のご縁が思わず幸運を下さるものです。

「ご縁を大切にする」ただそれだけで、いつか本当に誰かが助けてくれるものなのですね。そんな下心はいけませんが、「一期一会」は私の人生を明るくしてくれました。

自分の生きがいが無ければ、他人に優しくすることもできないように思います。特に嫁に不満の多い姑と仲良くするのは難しいでしょう。

そんな姑の嫌みものれんに腕押しで笑っていられるのは、今のコラムのお仕事のおかげです。私は、今の仕事をこれから先も感謝しながら続けていこうと思います。一期一会の精神で!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加