> 仕事 > 仕事においてのマニュアル人間から脱却する為の”マニュアル”をご紹介

仕事においてのマニュアル人間から脱却する為の”マニュアル”をご紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.13

100%完全なマニュアルってあるの?

マニュアルというものは、非常に便利で仕事などでも必要なものといえるでしょう。しかし、マニュアル通りにやって全てが上手くいくとは限らないのが難しいところです。

仕事に限らず非常時には実に様々な事が起きますので、非常時の際のマニュアルというものがあったとしても、実際に起きている事象を正確に判断できなければそのマニュアルも役に立たない場合さえあります。

では、仕事でも仕事以外でも完全なマニュアルというものは無いのでしょうか?100万人がそのマニュアルを読んで、100万人全員がまったく失敗かないというマニュアルが作れたとしたら、まさに完璧なマニュアルといえますが、残念ながらそういったマニュアルにはまだお目にかかった方は限りなく少ないでしょう。

それは、相手がロボットで複雑な行動をしなければ可能かもしれませんが、人間というものは感情もあり能力や理解力にも個人差があるからです。

マニュアル以外の行動が大事な場合もある

知らない道を行く場合に地図やナビが必要なように、知らない事をする場合や仕事の作業手順などで、マニュアルが無ければ事が進まないという場合が多々あります。

仕事では、マニュアルの内容の良し悪しは置いておいて、まずはそのマニュアルを理解して無事に行動ができるかが第一関門とも呼べるでしょう。

その次に、マニュアル以外の行動を要求された時、どのような行動が取れるかが重要になってきます。

非常事態に通常のマニュアル通りに行動したが、自分はマニュアル通りに行動したので悪くはない、しかしその結果会社が倒産したのでは例え自分が悪くなかったとしても、職を失うという結果になれば何の為に就職したかが分かりません。

マニュアル通りで失敗する人、しない人

以前は雑誌などでよく、デートやドライブでのマニュアルなどと題した記事を見かけたものですが、それを読んだ男性が完璧にマニュアル通りにしたところ、マニュアル通りでつまらない人という有り難くない感想を女性から言われたという話しもチラホラと聞いた事がありました。

しかし、それは酷な話しで初めてのデートならば失敗だけはしたくないと思うのが当たり前ですし、マニュアルから少し離れてひと工夫しようという余裕もないのもごく自然な事でしょう。もしもそこで、ひと工夫して相手も喜んだとしたら、その人はジゴロの才能があるのかもしれません。

本来は、まずマニュアルから始まってそこから余裕ができたら、マニュアル以外の事へも挑戦してみるというのが失敗する可能性を減らす為の方法です。

ここでの落とし穴として、あまりにも失敗を恐れるあまりにマニュアルに沿った行動が当たり前になってしまい、マニュアル以外の行動ができなくなってしまうという事です。

マニュアルが通用しない場合には一体どうすればよいのでしょう?

マニュアルが通用しない場合に多いのが、得てして突発的で早急に判断を求められる場合です。そのような時に求められるのが、取捨選択という判断である事も多いのです。

そんな事を言われても、突発的な事態になったらどうすればいいか分からなくなるだろうと思う人もいるかもしれませんが、そういった事態の為にも前もって大事な事の優先順位の確認をしておくのがよいでしょう。

どんな事があっても、これだけは絶対に避けなくてはいけないという事はよくマニュアルにも載っている場合が多いですが、優先順位となると一番大事な事は分かったとしても、非常時にはその下の順番が変わる事もありますので、全てが無事に済まないと判断した場合には少しでも被害が小さく収まる方法へとすぐに頭を切り替えて、その順番を決められるように普段から心掛けておきましょう。

マニュアル人間にならない為のマニュアルというものは、適切な取捨選択という判断ができるようになる為の自分自身の心構えともいえるでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加