> 仕事 > 初めてのキャッシグの前に知っておきたい、借入先の選び方と返済計画の立て方

初めてのキャッシグの前に知っておきたい、借入先の選び方と返済計画の立て方

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.22

今までなんとか給料でやりくりをしてきたけれど、友人の結婚式があったり、車のローンが追い付かないというようなことがあったりして、給料だけでは足らないというような事もあると思います。

その時に貯金があれば、それを使うということが出来るかもしれませんが、例えば貯金があまりなかったり、定期にしているので簡単に崩したくないというようなことがあるかもしれません。

今はキャッシングも銀行系などがあり、以前のイメージと全然違ってきています。そしてある程度の勤続年数や収入があれば審査に通るということが多くなっています。そのため一度はキャッシングをしてみようというように思う人は多いでしょう。

テレビやネットなどでもCMが流れていて、とても利用しやすそうで信頼が出来そうだというように感じる人も多いでしょう。実際に大手のキャッシング会社においては、借りても大丈夫というようなところも多いと思います。

キャッシング初心者においては、最初は大手のキャッシング会社を利用することをお勧めします。その方がサービスも充実していますし、色々と相談がしやすいということがあります。そして、今後もトラブルなどが起こりにくいということがあります。

キャッシング会社に申請をすることで、まずは審査に通らなければいけないわけですが、その時に、本人確認の免許証などが必要になります。カード型保険証やパスポートでも問題ありません。

そして勤続年数が必要になったり、借入の金額によっては収入がどれくらいあるかという証明が必要になることもあります。そしていずれにしても必要なのが在籍確認です。会社に電話があるということから、躊躇する人は多いかもしれませんが、担当者はキャッシング会社の名前を出さないことがほとんどですから、配慮をきちんとした上で電話があります。

そして一番大切なことは返済出来る金額を借りるということなのです。借りてからどうするか、何に使うかということばかり考える人がたまにいますが、そうではなくて、どのように返すのかということの方が重要なのです。そのため、借りたからには返さなければいけないということをしっかりと心に刻んで借りるようにしましょう。

返済においても滞らないようにすることが重要です。というのも、信用情報機関というものが世の中にはあり、誰がいつどれくらいの金額を借りて、滞納があったのかというようなことが全て記されます。

それによって、今後借入が出来ないというようなことにつながってしまうこともあるのです。返済がきちんと出来る範囲での借入をすることを考えて、返済計画をきちんと立てた上で借りるようにしましょう。

そして期日までにはしっかりと返済をするようにしましょう。滞納することにより金利が増えるということになり、損をしてしまうことになります。キャッシング初心者の時はきっちりと期日を守っていたのに、慣れてくるとそれがどんどん遅れてくるというようなこともあるのです。

そのようなことをしていると、多重債務というようなことになりかねません。そのようになる前に、自分自身が借りる前にきちんとした計画を立てることが重要です。自分にとってのもう一つの口座のように思わずに、借金をするんだということを忘れないようにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加