> 仕事 > リリースだけじゃない!お金をかけずに出来る広報活動のアイデア

リリースだけじゃない!お金をかけずに出来る広報活動のアイデア

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.08

広報活動によって自社のブランドを広く知ってもらう必要がありますが、PR会社に依頼すると費用が掛かる割には測定効果が分かりません。お金をかけずに出来る広報活動を紹介します。

広報活動とは、広く報せる事。最もポピュラーな方法はメディアに取り上げてもらう事です。テレビや新聞、雑誌などです。そういった所に取り上げてもらうには、当然中身がしっかりしていないといけません。その内容に公共性があるかどうか、ニュース性があるかどうか、季節性があるかどうかが最も重要なポイントです。

いくら面白い事業や商品サービスを展開しても、公共性が無いものをわざわざメディアは取り上げようとはしません。ニュース性の無い当たり前の事もメディアは興味を示さないでしょう。季節感の無い話題を提供しても掲載する意味がメディアにはありません。ですから、これらの事を盛り込んだ事業や商品サービスを記事にしてもらう必要があります。

そもそも、メディアには視聴者や購読者がついています。その数によって、広告主が付きやすいか付きやすく無いかが決まってくるので、良い情報を提供しないとメディアは成り立ちません。その特性を考えると、良い情報をメディアに投げ込まなければ取り上げてくれないのです。そんなメディアへの接点としては、プレスリリースをするというのが一般的な方法です。

こんな事をしますとか、こんな商品サービスを展開しますという情報をメディアに報せるのがプレスリリースです。しかし、プレスリリースをしてメディアに取り上げてもらう以外にも様々な広報活動があります。

ソーシャルメディアで広げる

誰でも無料で登録が出来るツイッターやフェイスブックで情報を拡散する方法があります。ブログとの連携によって、更に認知度を上げる事が出来ます。ツイッターやフェイスブックの良い所は、リツイートやシェアという拡散機能が付いている事。自分だけでなく他の人達が情報を拡散してくれるので、かなり情報が広がるでしょう。

コラボ企画をする

情報の拡散力のある所と一緒にイベントなどを企画すると、そちらのほうからも情報を拡散してもらえるというメリットがあります。多くのコラボ企画によって関係者に広げる効果や、関係者から関係者の知り合いに広がりを見せる場合もあります。

ユーストリーム放送をする

今や誰でも手軽に行えるユーストリーム放送。放送費用もほとんど掛かりませんから、ユーストリームによって情報を広げましょう。そしてポイントは、ゲストを呼ぶ事。ゲストが自分のフェイスブックやツイッターで情報を広げてくれる効果もあります。

この様に、お金をかけなくても広報活動をする方法はいくらでもあります。「このくらい当たり前だよ」と仰るかたもいらっしゃるかも知れませんが、実践はされてますか?もしされていなければ、是非試してみて下さい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加