> 仕事 > 適度な体のメンテナンスで仕事のやる気をUPさせる方法とは?

適度な体のメンテナンスで仕事のやる気をUPさせる方法とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.08

仕事のやる気というのは、常に続いてる訳ではありませんよね。どうしても、ムラが出てきてしまうのが、普通の人だと思います。 もちろん、常に一定のやる気を保っていられる超人のような人もいるかもしれませんが、それはごく一部の人である事だけは確かでしょう。

そんなやる気が落ちてる状態の時に、どうしたらやる気をアップさせる事が出来るのでしょうか?

まず1番目は、「仕事とは関係のない事をする」という事が挙げられます。例えば、掃除をするのが面倒だなと思ってる時に、ちょっとテーブルの回りを片付けてみたらなんとなく掃除が乗ってきた。なんてことはありませんか?

何かをとりあえず始めてみるとよいでしょう。そうこうしてるうちに、やる気スイッチが入り部屋も綺麗になり、その延長線上で仕事のやる気も出て、一石二鳥でしょう。

やる気スイッチというのは、何かの延長線上で入る事がよくあります。その原理を使い、掃除などをしてみると、このような結果を得る事が出来ます。

次に、どうしても疲れてボロボロになってしまった状態では、仕事のやる気スイッチをいれようと思っても、なかなか入るわけがありません。

そんな時は、一度仕事から離れ、体のメンテナンスを行うと良いでしょう。手軽に出来るメンテナンスが、ストレッチです。体の筋肉を伸ばす事によって、疲労物質が流れていき、体の疲れ、そして目の疲れなども回復して、体全体に英気がみなぎってくるでしょう。

体を動かす事によって得られる効果というものは、計り知れないものがあります。仕事の途中で伸びをしませんか?伸びには、それなりの意味があるのです。

また工場などでは、朝の朝礼でラジオ体操などをする工場が多いようです。これにはちゃんと理由があり、ラジオ体操をする事によって、そのまま仕事スイッチを入れるというものだったりする訳なのです。

最後に、「もうどうしても無理!」という時には、15分の睡眠を取る事をオススメします

あまり長い時間寝てしまうと、かえって頭がぼーっとしてしまう事もありますので、15分から最長で30分程度の睡眠を取る事によって、リフレッシュでき、仕事がはかどるようになるでしょう。

お昼休みにお昼寝を少しすることによって、仕事の効率が良くなったりしませんか?それと同じで、仕事をしてる時にどうしても無理だと思ったら、少し休む事をオススメします。

また、クイックマッサージなどのマッサージに行く事によって、筋肉の張りやコリを取り、良い脳内物質が分泌して、結果的に仕事のやる気をアップさせるという事もあります。体をほぐしてあげる事によって、体や頭の緊張をほぐし、結果的に仕事のやる気をアップさせるという事につながるのです。

マッサージに行ってる暇もお金もないという方は、自分で軽くマッサージしてみるだけでもだいぶ違うはずです。頭をぐるりと回すだけでもかなり変わってきますので、まずはリフレッシュ出来る事を自分で出来る事から始めてみてはいかがでしょうか。仕事の能率が上がる事間違いなしでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加