> 仕事 > 「今がチャンス」海外輸入ビジネスで稼ぐ為の、3つの簡単な方法とは

「今がチャンス」海外輸入ビジネスで稼ぐ為の、3つの簡単な方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.10

2014_2_107

海外輸入ビジネスと聞くと、何を思い浮かべますか?海外から商品を輸入して、日本で売ると言うビジネスを個人でする事が可能です。

一番旨みがあるのは、もちろん円高の時ですが、まだまだ海外輸入ビジネスにチャンスはあるでしょう。それでは、海外輸入ビジネスで稼ぐためには、何が必要なのでしょうか。

まず第一に、安く買って高く売る、と言うのが基本となってきます。そうは言っても、あまり高い値段で売っても、売れるものも売れなくなってしまいますね。物には相場と言うものがありますので、相場以上の価格で売っても、当然のように売れないと言う事になります。

それでは、どのようにしたら、安く買って高く売れるのでしょうか。「コストコ」などを見てわかる通り、物は大量購入すると安く買える事になります。海外の方が、その可能性がとても高いと言えるでしょう。と言うことは、大量購入する事によって、仕入れ値を安くする事ができるので、売れそうだなと思う商品を見つけたら、まとめて購入すると言うことが、まず一つ目に大切な事になってきます。

次に大事になってくるのが、交渉力です。安く買う為には、交渉力が必要なのです。なぜなら、売る側の会社にとってもみても、あまり自分の会社に利益のない所とは、取引するメリットがないからです。自分と取引する事によって、どんなメリットがあるかを提示できる事によって、優遇して取引をして貰う事が可能となります。

場合によっては、専売権を獲得できる、と言う可能性も出てきますので、ホールセールをしてる会社を見つけ、定期的に大量購入して、その会社にとってメリットのある人だと思わせる事ができれば、後々の取引がとても有利なものになってきます。

そして最後に大事なのが、海外に信頼できるパートナーを見つけると言う事です。海外に信頼できるパートナーを見つければ、自分が商品を送って欲しい時に送って貰えます。海外にいる方に手数料を払うとしても、自分で現地へ買い付けに行くよりも、全くもって安いはずです。

海外輸入ビジネスをやる上で気をつけなければならないのが、為替相場に目を光らせておく事です。為替があまりにも変わってしまったら、商品価格を設定し直す必要が出てくる為です。円高方面に傾いた時には、あまり問題はありませんが、円安方面に傾いた場合には、注意が必要です。取り扱っているブランドの会社のメール会員になっておくと、お得な情報が送られてくる為、侮れません。

上手にそういうシステムを使う事によって、更に安く商品を仕入れる事も可能となってくるのです。以上の点を踏まえながら、海外輸入ビジネスを初めてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加