> 仕事 > 新社会人への警鐘!上司や先輩からの頼み事は試され事だと思え!

新社会人への警鐘!上司や先輩からの頼み事は試され事だと思え!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.07.25

若者たちが未来を変える!思考と行動を改め、今できる事を実行し、閉塞感たっぷりの日本を救う存在になろう!!

あなたは、上司や先輩、他社やお客様から何かを頼まれた時どう考えますか?「ダリぃ~~」「めんどくせ~~」「何で俺に言うんだよ…」こんな考え方はしていませんか?もしこんな考え方をしている様であれば、あなたは社会人としての成長を諦めた方が良いかもしれません。

たまたまそこにあなたが居たから言っただけかもしれません。本当にあなたを頼りにして言ったのかもしれません。いずれにしても「あなたになら頼める」と思って言ってきた事を忘れてはいけません!そしてそれが『試され事』だという事を決して忘れてはいけません!

相手が誰であれ、あなたを頼りにして頼んできた事なのです。ならば、あなたは相手が何を頼んでいるのか真剣に考え(質なのか量なのか時間なのか等)、「相手の予測を上回る結果」を出せる様に努力する事です。

一つ一つの「頼まれ事」を、あなたに与えられた「チャンス」だと意識し、大切に、そして真剣に取り組んでいきましょう。誰も見ていなくても「あなたの心の目」がしっかりと見ています。

もし、相手が自分で予測していた以上の結果で返ってきたら、どんなにビックリする事でしょう!どんなに喜ぶ事でしょう!そして、「今まで以上にあなたを信頼し、更に重要な頼み事をする」のです!それが、どんどん人生を形作っていくのです。もう止まらない位に!!

「頼まれ事は試され事」これは、筆者が最も尊敬している一人の「中村文昭」さんという方が、師匠の田端さんという方の下で修行している中で培った精神です。ビジネスの講義でも引っ張りだこの方なので、「意味ある仕事」「意味ある生き方」をする為にも是非ともお薦めするお方です。

出世は学歴や経歴では決まりません。入社した時、「○○大学出身です!」と言って周りが期待してそれで終わりです。出身校を鼻にかけるようでは簡単に足元をすくわれてしまいます。大切なのは、あなたに与えられた職場や現場でどれだけ相手の予測を上回る行動が出来たかにかかってくるはずです。

中卒、もしくは学校もロクに行けなかったのに、今は日本を代表する様なリーダーが沢山います!今一度、自分の行動を見直し、あなたに頼まれている事を感謝し行動してみましょう。必ず良い未来が待ち受けているはずです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加