> 仕事 > 嫌いな上司、無能な上司に悩む方へ。うまく付き合う方法を伝授します

嫌いな上司、無能な上司に悩む方へ。うまく付き合う方法を伝授します

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.06.27

『運悪く嫌な上司に当たってしまった』、会社に勤めていれば多かれ少なかれ経験することです。そんな上司とどうやって付き合っていったらよいのでしょうか。

イヤな上司のタイプ

★何にでも文句をつける上司
いつも不機嫌で、がみがみ、ねちねち文句ばかり言う上司がいます。性格上に問題があるのかも。

★上に弱く下に強い上司
実は中間管理職に良くいるタイプです。大きな組織であれば、上にコビへつらうだけでもある程度は出世します。

★無能な上司
言行不一致で、自分ができないことを部下にやらせようとするタイプ。かつてそのことを指摘したら、その上司は『自分もそうされてきた。上司とはそういうものだ。』と開き直られてビックリした経験があります。

★セクハラ・パワハラする上司
これらは犯罪ですから何をかいわんやです。

上手に対処する方法は

★嫌な上司にはとりわけ丁寧に接する
キミが嫌っていることを相手に悟られないようにしてください。そういう感情は何倍にもなって自分に返ってきます。感情をあらわにして良いことは一つもありません。そうしても、後味の悪い気まずい関係が続くだけです。周囲はキミにも失望してしまいます。

『ハイ』、『わかりました』、『そうですね』これが受け答えの基本です。はじめはぎこちなくていいのです。頑張っているうちに、だんだん慣れてきます。自然に丁寧に接することができるようになれば、それはきっと伝わります。たとえ相手になかなか伝わらなくても、あなたの努力を誰かが必ず見ています。

★自分を鍛える試練の時期だと思いましょう
一生その上司の下にいるわけでは、ありません。自分の人生を冷静に長い目でみてください。腐ってしまっては負けです。ミスは部下の責任に、手柄は自分のものにする、そんな上司はたくさんいます。笑って見逃してやりましょう。キミもそれで喜んでいると思わせれば、キミを重宝して、味方になってくれる可能性だってあり得ます。

優秀な幹部は、そんな管理職のことは見抜いています。今すぐの評価につながらなくても、将来にきっと評価されるでしょう。その時のためにじっくり力をためる時期だと思って頑張ってください。嫌な上司がやっていることを良く観察しましょう。それを反面教師として自分は決してそうはならないようにすると決めるのです。

プライベートを充実させて、ストレスを適度に発散させることも大事です。長い人生、あせらずにじっくりいきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加