> 仕事 > 人脈がないと嘆くのは早い!セミナーに行って人脈を手に入れるコツ

人脈がないと嘆くのは早い!セミナーに行って人脈を手に入れるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.21

社会的に成功したいというお考えをお持ちの方、将来的に今いる会社などではなく自分の城とも言える会社を設立して独立したいという方は、本当のところかなりの数いらっしゃいますよね。

そうした野望や野心、人生目標をお持ちのビジネスマンの皆さん、その目標を実現するために日々どんなことを心がけていますか? また、どんなものが必要だと思っていますか?

社会的に成功するというのは、仕事が出来る、儲けを生み出すことが出来る人材になるということです。その為に必要なものとして良く考えられているのは、自分のやりたいことを始めるための資金力、具体的な計画、自分一人でも結果を出せるビジネススキルや書類の扱い、手助けしてくれる仲間、そしてあらゆる場所で役に立つ人脈といったものではないでしょうか。

一般的なサラリーマンの皆さんでも、出来れば人脈を作りたいと思っている方は大勢いらっしゃいますよね。ただ、多くの場合人脈というものはどうやって作り、どうやって手に入れれば良いのか分かっていない、という方もまた大勢いらっしゃるのでは。

人脈というのは案外色んなところにあるものです。今回はその中でも人脈を築きやすいセミナーというものに注目して、人脈を作るテクニックをご紹介したいと思います。

人脈が欲しい人はセミナーに行こう

皆さんはセミナーというものに行ったことはありますか? 怪しげなものではなく、例えばビジネスマンの独立を支援しているような会社が企画している各界で経験を積んでいるビジネスマンや学者先生などをお招きして、その話をして貰おうというようなものです。

中には社会的に成功している、その道で食べているビジネスマンが講師として自分のノウハウや気付きを共有するために、セミナーを開いている場合もあります。

こうしたセミナーというのは、実は人脈を作るには一番手っ取り早いイベントなのです。セミナーというのは、基本的に講師をする人が持っている知識を、セミナー参加者に伝えることが目的となっています。

つまり、セミナーを開催している講師役の人は何かしらの分野で成功を収めた経験のある人ですし、周囲にいるのは同じようにキャリアアップや人脈作りを目的として来ているビジネスマンなのです。

いつも自分が働いている会社の中で人脈を築くというのは大変なものです。だからこそ、こうした会社の外、それも多少なりとも自身の向上や人脈獲得を目指している相手と交流した方が効率が良いのです。

セミナーを探そう

セミナーというのは、ぼーっと何も考えずに毎日仕事をしていればいつの間にかスケジュールに書き込まれ、無意識の内に参加しているという類のものではありません。

企画だって行われているものでも無い限り、個人のセミナーというのは非常にクローズドなものなのです。自分から積極的に自分の行動範囲内で行けるセミナーを探さなければなりません。

サイト登録をすることで定期的に行われているセミナーの案内が送られてくるようなものもあれば、街の情報誌や掲示板にポスターや広告が貼られている場合もあります。

そんな面倒なセミナー探しですが、一番簡単なのがインターネットで検索することです。今は個人でも簡単にホームページやブログを作り、もしくはfacebookやTwitterなどを利用してセミナーの広告が出来るような時代になっています。

セミナーを開くような人というのは、詐欺師を除けばそれなりにパソコンスキルを持っているものです。インターネット全盛期のこの時代に、インターネットで広告をしていないセミナーというのは殆どありませんので、まずはそうしたものを探してみましょう。

横の人脈よりも縦の人脈

さて、そんなふうにセミナーを探して申し込み、いざ当日になってセミナーに参加してみたは良いものの、結局ためになる話を聞いただけで終わってしまった、というのが良くある失敗パターンです。

自分の横にいるような人と名刺交換して人脈を築く必要性は実は余りありません。セミナーに来ているということは、人脈かスキルのどちらかは確実に足りない人だからです。

ですので、人脈を築くのであればセミナーを行っている講師のところにいきましょう。セミナーが終わった後などに直接挨拶に行き、名刺を渡したりセミナーの内容について詳しく質問してみるのです。

その場はそれで引き下がり、セミナーの中で言われたことを取り敢えず実践するようにしてみましょう。大抵の場合、セミナーをしている人は何度も同じような内容のセミナーをやります。自分のメソッドを広めたいからです。

しかし、意外とセミナーの中で語られたことを実践している人は少ないのです。ですので、同じ人のセミナーに期間をあけて申し込み、前回のセミナーで言われたことをやってます、と話しかければ良いのです。

それだけで講師は喜んでくれます。そこから連絡先を貰ったりすることで人脈が手に入るのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加