> 仕事 > 時間は資源!仕事で大切な事は時間意識とその管理です!

時間は資源!仕事で大切な事は時間意識とその管理です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.12.06

忙しい仕事をしていると、時間の不足を痛烈に感じるのでは無いでしょうか?時間を浪費するほど勿体ない事はありません。時間には管理が必要です。

こんな事を考えた事がありますか?例えばアルバイトで時給800円のアルバイトをやったとします。時給800円ですから、その人は1時間の労働に対して800円の対価を貰える訳です。逆に言うと、1時間働いて900円になる事も無く、1時間働いて700円に減る事も無い。10時間働いて8,000円貰えるという風に、時給の場合、時間と貰える報酬が固定されている訳です。

そうなると、16,000円貰おうと思ったら20時間働かなければならないという風に、時間自体をロックされてしまうという事なんです。もしも20時間の間に様々なアイデアをこらして、更に倍の報酬を貰おうと思った場合は、時給制では貰う事は出来ません。時給制の場合は単純に倍の時間を提供しなければなりません。

固定給の場合もそうです。月に30万円の固定給だとすると、一ヶ月の時間を拘束されて固定給を貰う訳ですから、時間に対して稼げる金額も自ずと決まってきます。ですので、自分が貰っている給料以上に稼ごうと思ったら、固定給では稼ぐ事は物理的に出来ず、他に勤務以外の時間を使って副業などをする必要が出てきます。

その副業も時間と金額がロックされている様な副業だと、費やす時間に対して稼げる金額は自ずと決まってきます。この様に、時間というものを押さえられてしまうと、その制約の範囲でしか稼ぐ事が出来ないのです。

逆に固定給で、時間をロックされているが故にその時間を貴重に思って使うという意識が希薄する場合があります。時間の浪費が多くなってしまうのです。

個人事業主や完全歩合給の方々は、時間を上手く活用する事で成果に違いが出る事を知っています。ですので、時間の使い方を合理的に行うという意識が成果を上げる上での重要な要素となるのです。

時間の性質を知っておく

では、時間とは一体どういうものなのでしょうか?時間というのは人や物の様に、雇ったり仕入れたりする事が出来ません。あくまでも一定のものとして流れていきます。また、その量も変わる事はありません。増えたり減ったりする事も無く、蓄える事も出来ません。

また、時間を他のものに変える事も出来ません。そして、どんな事をするにおいても、時間というのは使わなければならないのです。ですので、万人に公平に与えられている資源だという意識で、決して無駄に使ってはいけないものが時間なんです。

有効的な時間の使い方

先ずは、自分の時間の使い方を把握しましょう。家計簿を付けてみて初めて無駄遣いに気がつく様に、時間も使い方を記録する必要があります。

例えば、この仕事は何時間で仕上げる、その次の仕事は何時間で仕上げるという様に、きっちりと計画を立てて、レビューを行う必要があります。しかし、計画を立てるのに時間がかかりすぎていては、それは単なる時間の浪費です。なるべくシンプルに、手間がかからない方法でプランニングする必要があります。

そうやって計画を立てる事によって、無駄が見えてきます。やらなくても良い仕事や、効率を図れる仕事、そういったものを見直すキッカケになります。また、他の人の貴重な時間を無駄にしているのでは無いだろうかという視点も必要です。そういった問題を出していって、本当は時間があれば取り組みたかった事に、空いた時間で取り組みましょう。

時間に対する意識を高めて、しっかりと管理をして、その上で時間を大切に使うという意識を習慣化する事によって、成果が後からついてくる様になります。先ずはご自身の時間をチェックして、無駄な時間を洗い出してみて下さい。思われていたよりも多く出てくる事に驚かれるはずです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加