> 仕事 > 異動になった上司にはこれ!出世株は知っている3つのプレゼント

異動になった上司にはこれ!出世株は知っている3つのプレゼント

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.13

異動になる上司がもうあなたと関わりがないと思ったら大間違いです。どんな人に対しても礼を尽くす気持ちが重要なのはもちろんこと、その上司がどこであなたの出世にからんでくるかはわかりません。 あざといようですが、これが人生の因果です。

異動のプレゼントひとつにしても、息を抜けることはなく、出世する人間とそうでない人間というのは大きく別れてきます。今回紹介するのは、そんな出世株が知っている3つのプレゼントです。どれかひとつでも自分に合うものがあれば、異動する上司に渡してみてはいかがでしょうか?

1、仕事に必要な道具

これは様々なことが考えられますが、本当に仕事に必要なものであると迷惑です。どういうことかというと、毎日使う鞄などを人からプレゼントされると、困るのと一緒です。鞄のようなものは、自分で選んだ使いやすいものを使いたいものです。

同じ理由で、手帳やハンカチ、ネクタイなども駄目です。ここでお薦めしたいのは、万年筆です。少しいいものであることは重要ですが、これは記念品としての効果もあり、仕事で使いそうなものです。このような贈り物は好かれます。

筆箱に入れておき、ちょっとしたときにプレゼントしたあなたを思い出すものです。そして万年筆というのは、昔からステータスの象徴でもあるので、持っているだけでいいのです。実際に使うことはないかもしれませんが、それが問題ではありません

2、プライベートのもの

仕事に全く関係のないものでもいいです。この場合は、少し冗談めいたものだと相手から好かれます。真面目にプライベートや趣味のものをプレゼントてはいけません。少し異動先で話題になるような、遊び心のあるプレゼントがおすすめです。

おすすめは、アニメのキャラクターが描かれたTシャツです。大人の男で、このようなTシャツを買う人は少ないですが、プレゼントとしてもらったら、おもしろいものです。休日の部屋着にしてくれれば、万歳です。

あくまでもギャグで渡すものなので、渡すときは、中身が見えるような梱包にして、渡すときからギャグにしてください。周りにいる人たちと笑いながら、その上司が機嫌よく着てくれれば、さらに想い出もプレゼントすることができます

3、消えてしまうもの

消えものです。つまり、お菓子や食事といった食べ物や、旅行など行ってしまったらなくなってしまうものです。ここで重要なのは、そのような消えものをプレゼントする場合は、人数を揃えて、一緒にプレゼントすることです。

食事にしても、旅行にしても、マンツーマンだと気が引けますが、人数が多ければ、楽しいものです。消えものをプレゼントするときは、あくまでも「想い出をつくる」ということが主軸です。そして、その異動する上司が完全なるゲストであることが重要です

もちろんお金をいただきませんし、エスコートもしてください。それは相手が引くぐらいしてください。それがいずれは想い出として、相手に残り、感謝の気持ちとして相手に残ります。薄れてしまう記憶の中で、それだけは消えません

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加