> 仕事 > 必見!働きながら転職先を探す時に気をつけるべきこととは

必見!働きながら転職先を探す時に気をつけるべきこととは

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.19

今働いている会社から逃れたい、自分がやりたいと思うことを見つけた、収入やキャリアアップを行ないたいと思って転職活動に精を出すビジネスマンは日本中にたくさんいらっしゃいます。

そんな転職活動、出来ればリスクを少なくして成功させたいですよね。思い切って今の職場を辞めてしまい、それから新しく就職活動をするというのは非常にリスキーです。

就職が決まるまでは収入も無くなりますし、税金や保険料は前年分の収入によって支払額が決まってくるので転職活動中も容赦なくお金は外に出ていってしまいます。

色々な事情があって転職活動をする訳ですが、出来れば職場にバレないようにこっそりやるのがオススメです。声を大にして転職活動をしているという人には当たりが強くなってしまうものだからです。そこで、働きながら上手に転職活動をする時のポイントを幾つかお伝えさせて頂きますのでお役立て下さい。

転職活動は誰にも言わない

まずもっとも大切なのが、職場に少しでも繋がりのある人相手には絶対に転職先を探しているという話をしないことなのです。どんなに厳重に言わないでくれと頼み込んでいても、うっかり口を滑らせてしまう人というのはいます。

職場の同僚や上司、部下、取引先の相手含め、家族以外には転職活動をしていることは言わないようにしましょう。どんなところから話が伝わってしまうか分かりませんし、一旦転職活動をしていると職場に知られてしまうと非常に働きにくくなってしまいます。

仮に転職活動に失敗したとしても、職場の人に一切バレないようにしていれば、何も気にせず働き続けることが出来るのです。お酒が入るとついつい何でも喋ってしまうような人は特に注意しましょう。

転職情報雑誌やサイトを利用する時は自宅で

良くやってしまいがちなのが、職場に転職情報誌を持ち込んで休憩時間に眺めていたり、仕事が一段落して暇があるからと職場のパソコンで転職支援サイトを閲覧してしまうことです。

当然ですが、休憩中に同僚や上司に転職情報誌を熱心に読み込んでいるところを見られてしまうと一発で転職活動をしていることがバレてしまいます。ちょっと雑誌を置いて席を立った時に気が緩んでデスクの上に置きっぱなしにしてしまっていたり、カバンからはみ出していたりしても同様にバレてしまうのです。

また、職場のパソコンというのは情報保持などの観点からログが必ず残るようになっていたり各デスクのパソコンの画面を監視したり出来るようになっていますので、職場のパソコンではそういったサイトを見るのは厳禁です。

バレてしまうと仕事をサボって自分の転職先を探していたという人物評価を受けてしまいます。良いことは一つもありません。ですので、自分の転職活動はプライベートな時間や自宅で行うようにしましょう。

転職先の面接は休みの日か仕事終わりを

今は職場が繁盛期でないから、と転職活動をしている人に気をつけて欲しいのがこれです。転職活動をしていると、当然面接を受けることになります。その面接は、必ず自分が休みの日か仕事が終わった後に予定を入れるようにしましょう。

普段スーツを着用しなくて良い職場なのに午後出勤でスーツを着て出社すれば、周囲から訝しがられてしまいます。転職活動中であっても、職場では普段通り振る舞うように心がけましょう。思わぬ気の緩みから転職活動が判明してしまうからです。

仕事が休みの日や、仕事が終わった後であれば、職場の人の目を気にせずに面接に打ち込むことが出来ます。多少時間の融通は必要ですが、確実に希望の転職先を見つけられるようにスケジュールを調整しましょう。

面接では転職希望であることは隠さない

転職活動をしている時、現在働いていることを面接で隠すようにするのは止めたほうが賢明です。何故かと言いますと、職務経歴書に現在の職場について記載していますので、転職希望先の会社が今働いている会社に辞職理由などを問い合わせることがあるからです。

正直に現在転職活動中だということを伝えていれば、そういった部分でも相手側の会社も配慮してくれます。それに加えて、面接の日時なども現職に差し障りのない時間を提案してくれたりと様々な面で気を使ってくれるのです。

今の仕事を疎かにしない

転職活動中は、慣れない面接や求人情報を探す毎日で多かれ少なかれ疲弊してしまいます。特に中々転職先が決まらない時は、普段の仕事以上のストレスを抱え込んでしまいます。

しかし、転職を上手く成功させたいのであれば現在の仕事もきっちりとこなすようにしましょう。転職活動をしているのは自分の都合です。だからといって今の仕事から手を抜いていると周囲に迷惑を掛けてしまいます。また、そうしたところから転職活動中なことがバレてしまうことも多いのです。

今の職場を綺麗に辞め、転職先へとつつがなく移りたいのであれば絶対に今の仕事を疎かにしてはいけないのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加