> 仕事 > 長期旅行に行っている間に、職場で居場所がなくなるかも?

長期旅行に行っている間に、職場で居場所がなくなるかも?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.08.01

長期旅行に以前から行きたいという気持ちがあったけれど、なかなか言い出せないでいるということもあるはずです。というのも、学生時代でしたら誰に遠慮することもなく自由に長期旅行に行けていたような人でも、社会人になったからにはそうはいかないということも多いからです。

社会人になってから思うことは、学生時代よりも自分の時間が無いということだと思います。そして自由な時間が減ってしまったということでしょう。もちろん社会人になったことによって良かったことはたくさんあります。

世間について色々なことを知ることが出来たということや、様々な知識や経験を積むことが出来たでしょう。そのようなことから仕事を大切にしているという人も多いと思います。そのため長期旅行に行くという夢を諦めていたということもあるでしょう。

でもやっぱり行きたいという場所があり、しかもそれが遠方の場合には同じ職場の人に迷惑をかけることにもなるかもしれません。自分の仕事を他の人がしてくれるというようなこともあるでしょう。

そして本来自分しか分からないような仕事を、引き継ぎ的に誰かに委ねるというようなことをすることもあります。そういったことから、迷惑をかけてまで旅行に行くべきか悩むところです。

でも今行かなければ、もう行けないように思うというような場所もあります。例えば生まれた地域が遠方で、両親に会いたいというような思いがあるという場合もあります。今しかないというような時に、どちらを取るかというような選択を迫られることもあるでしょう。

実際に自分にとって大切なのはどちらかと問われると、それは答えるのが難しいと思います。どちらもとても大切なものだからです。でも、時期的なもので今しかないということでしたら、思い切って長期休暇を取ることも必要かもしれません。

後から後悔をするよりもいいのではないでしょうか。今まで築いてきた人間関係にヒビが入るかもしれない、戻ってきたら自分の居場所が無いかもしれないというように悪い方に考える気持ちはあると思います。

でも出来るだけ良い方に考えるようにしましょう。今まで自分なりに精いっぱい築いてきた人間関係や居場所は、長期休暇を取ったからと言って崩れたり無くなったりするものではないと、自分を、そして会社の人たちのことを信じてみると良いでしょう。

時間は待ってはくれません。もしも余裕のあるような旅行であれば、そんなに焦ることなく、会社が忙しく無いような時期を狙って行けば良いでしょう。でも時間が無いというような理由がある場合は、会社が繁忙期であっても行きたいという気持ちがあるでしょう。

その思いを上司や会社の人たちにしっかりと伝えましょう。今どうしても行く必要がある、行きたいという思いがあるということを丁寧に伝えるのです。そうすることで理解をしてくれる人もいるはずです。賛否両論というようなこともあるかもしれませんが、それは覚悟の上で行かなければいけないと思います。

全ての人に賛同を得るということは難しいことだからです。人にはそれぞれの考え方があります。でもそれを気にしていては進むことが出来ません。自分が進むために勇気を出して行動に移すようにしてみましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加