> 仕事 > 第一印象は姿勢と髪型で決まる!できるビジネスマンは姿勢が大事!

第一印象は姿勢と髪型で決まる!できるビジネスマンは姿勢が大事!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.10.21

W580Q100_shutterstock_263670548

姿勢がいいと、印象はよくなる

営業職の人にとって、「印象」をよくするのは大きなスキルの一つでしょう。第一印象をよくするにするには、姿勢が重要です。

誰でもピンと背筋をはっている人には好印象を持ちますよね。反面、猫背の人はどこか自信がなさそうに見えます。姿勢をよくして、相手に好印象を与え、人間関係を円滑に進めましょう!

自分がどう見られているのかを意識する

自分が人からどう見られているのかを考えると、印象を上げることが出来ます。基本的なマナーはもちろんですが、大事なのは姿勢の良さです。

自分は姿勢が良いのか、それとも悪いのか、ある程度は把握しているでしょうが、一度自分の姿勢をビデオに撮影してることをオススメします。

「自分は姿勢がいい」と思っていても、意外と背中が丸まっていたり、どこか気が抜けているように見えたりする物です。また、お辞儀の角度なども浅く、不格好になっているかもしれません。

姿勢に自信が無い人はもちろん、自信のある人も自分の姿をビデオに撮影して、自分の姿勢を再確認してみましょう。

後ろ姿に品格がみえてくる

品の良さは後ろ姿に現れます。肩の位置が、身体の前の方になっていると、だらんとやる気のない印象を与えてしまいます。それは、後ろから見ても同じです。肩の位置が身体の前側にあると、背筋は丸まって見えます。

姿勢をよくするには、なるべく胸を張って、肩の位置を背中の方にします。たったそれだけで姿勢はよく見えます。

肩の他にも、腰をしっかりと「据える」というのも大事です。腰痛に悩まされている人は腰が据わっていないのも原因の一つです。

腰と背筋をしっかりと伸ばすと、自信があるように見える上、自分自身も「やる気」がみなぎってくるのを感じると思います。背筋を伸ばすだけで、自然と自信が手に入ります。

イスに座っているときも姿勢に気をつける

イスに座っているときも、気を抜かずに姿勢を意識するのが大事です。座っているときは、猫背になりやすく姿勢が崩れやすくなりがちです。

そこで、なるべくイスは身体にあったものを選びます。座面の高さは、ひざを90度に曲げて座ったときに、足の裏がしっかりとつくような高さに調節します。イスもなるべく、背中や腰にやさしいワークチェアを選ぶといでしょう。

第一印象は姿勢が大事

姿勢が悪い人をみたら、仕事が出来なさそうな印象を抱きませんか?そこまでとは言わなくても、良い印象は覚えないでしょう。第一印象で姿勢は大事な要素です。

客観的に自分の事をビデオに撮影してチェックしてみたり、後ろ姿に気を配ってみてください。もちろん、イスに座っているときも気をつけましょう。ビジネスで成功する人は共通して背筋がのびています。

あなたも、まず姿勢に気をつけてみて下さい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加