> 仕事 > 5分で発想力がアップする!ブレーンストーミングを活用しよう

5分で発想力がアップする!ブレーンストーミングを活用しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.03.31

発想力があり、優れたアイデアを出すビジネスパーソンはどんな業種であっても重宝されています。なぜなら会社に新たな利益をもたらすのはいつだって新しいアイデアから生まれたビジネスモデルだからです。ここでは優れたアイデアを出すための有効な発想方法であるブレーンストーミングについて紹介していきます。

ブレーンストーミングとは?

ブレーンストーミングとは頭脳(ブレーン)と嵐(ストーム)という言葉を組み合わせた発想方法です。やり方は至って簡単で1つの問題点や事柄についてそれぞれに自由な意見を言うだけです。

議題の中身としては「商品開発のアイデア出し」「残業を減らすためにはどうすればよいか」「従業員の士気を高めるには」などポイントを絞って話し合うのが良いでしょう。

ブレーンストーミングは自由に発想をする連想ゲームに近いものがあり、複雑なルールもないので誰でもすぐに行える発想方法です。チームや部門で今後の方針などに行き詰ったときにリーダーが指揮を執って「5~10分ほどブレーンストーミングをしましょう」と水を向けてみるのも良いかもしれません。

ブレーンストーミングのルール

自由に発想できるブレーンストーミングですが、自由に発想できる場にするように単純ですが重要なルールが5つあります。

①自分の中にある思い込みや常識を捨てて発言する、恥しがらない
②質にこだわらずにどんなに下らないと思っても取りあえずアイデアをだす
③相手を批判しない、議論しない、くどくど説明しない、の「3ない」を守る
④すでに出されたアイデアや他のアイデアを参考にして発想する
⑤出されたアイデアは箇条書きにしてメモする。

ブレーンストーミングの段階は料理に例えると食材集めの段階です。どんな食材であっても調理次第でおいしい料理になる可能性はあるので、どんどん食材となるアイデアをだしましょう。

ブレーンストーミングは時間も費用もかけずにすぐにできる有効な発想方法です。チームや個人で壁にぶつかった時に、壁を乗り越えるためのツールとして有効に利用してください。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加