> 仕事 > ビジネスマンの武器を知ろう!自分の強みを見つけるために出来ること

ビジネスマンの武器を知ろう!自分の強みを見つけるために出来ること

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014.02.28

仕事仕事で忙しい毎日を過ごしているビジネスマンの皆さん、自分の仕事ぶりに満足出来ていますか?

人によって、今の自分の仕事ぶりには大いに満足出来ているという方もいらっしゃれば、まだまだ、自分の仕事ぶりには満足出来ないからもっと高いところまで上り詰めたい、と思っていらっしゃる方もいるでしょう。

ビジネスマンとしてのスキルの成長というのは、必ずしもゲームのキャラクターのように努力に比例して行われるものではありません。時に何年も伸び悩み、そうかと思えばたった一日二日で別人のように仕事が上手くいくようになる。それが人間の難しいところです。

しかし、自分が成長する、より仕事が出来る男になれるようにと何年も努力し続けるのは大変です。適度に成果が上がらないと、なかなかモチベーションも保てませんよね。

そこで、一足飛びとまではいかないものの、今の自分からのブレイクスルーに足るビジネスマンの武器というものを、皆さんにも知っていただきたいのです。

成長のため、仕事をより上手くやっていくために必要なビジネスマンの武器、皆さんは、自分の強みを知っていますか?

特徴のないビジネスマンは大成しない

皆さん、社会人として、ビジネスマンとして成功しているような一流の人たちというのはが、その辺にいる平凡な人間だ、と思いますか?

もちろん同じ人間には変わりないので、体力的なことを言い出すと大した違いなどないでしょう。しかし、社会的に大きく成功しているような一流のビジネスマンというのは、例外なく平凡な人間などではなく、たっぷりとした魅力を持っている特徴あるビジネスマンなのです。

大きな金額を稼ぐというのは、要するにより多くの人を動かすことが出来るということです。たくさんの人を動かす、もしくは少数の人間でも莫大な利益を生み出すためには、やはり周囲の人間が思わず惚れ込んでしまうような独特の人間的な魅力や、並外れた能力が必要なのです。

いわばその人のカリスマとでも言うべきものなのですが、とにかく、全く何の特徴もないビジネスマンは、一介の上司として部下を従えることは出来ても、会社や社会を動かすような一流の男にはなることが出来ない、というのが現実なのです。

そんなことを言い出したら、生まれ持ったカリスマや才能がある人物しか大成出来ないみたいじゃないか、とお叱りの言葉を飛ばされてしまいそうですが、そうではありません。

社会において成功する人、他人よりも飛び抜けて仕事が出来るようになる人になるためには、「他人と違う自分だけの魅力、武器」が必要になるというだけの話なのです。

カリスマだなんだと言っても、それはその人の性格の延長線上にあるものに過ぎません。もしも、その辺にいる若手のビジネスマンを捕まえて教育し、大企業の取締役として現場に放り込めば、その立場によって自然と身についてくる程度のものなのです。

重要なのは、ビジネスマンとして誰にも負けない武器を持つことです。この方法、この分野、このやり方ならば誰にも負けない。そうしたスキルこそが、皆さんの成長を一足飛びに叶えてくれるのです。

自分の強みを見つけよう

日本という国の教育システムでは、大学院まで出てもいきなり会社に入って即戦力、とはならないのが現実です。それは教育機関がビジネスの実務ではなく、知識を教えることに偏重しているからです。

これは要するに、どんなビジネスマンも、仕事をするという点においてスタート地点が大して違わない、ということなのです。例えばスポーツならば、幼いころから専門のコーチを付け、家族のバックアップを受けながらやっている人に、高校からスポーツを始めた人は追いつくことが出来ませんよね。

しかし、ビジネスならば皆社会に出るまでずっと経験がないため、スタートダッシュでスキルに大きな差がつくということがないのです。

経験や知識は仕事をしながら積んでいけばなんとかなります。手際も学習すれば効率良く仕事が出来るようになります。その上で更に成功したい、仕事が出来るようになりたいと思った時は、他の人にない自分だけの強みが有効になってくるのです。

ただし、自分の強みを自分で見つけることはほぼ不可能です。仕事の向き不向き、自分のビジネスマンとしての魅力というのものをいち早く発見したい場合、周囲の人に聞いて回りましょう。

単純な方法ですが、上司や同僚、部下、取引先で繋がりのある人など、とにかく色んな相手に自分の魅力を聞いてみるのです。これまでやってきた全ての仕事が失敗している、という人はまずいません。

成功したことのある仕事がある、それも営業や交渉などの成功例があるという人には必ずなにがしかの強みとなる武器、特徴があるのです。

それを教えて貰えば後は簡単です。自分の強みを意識して働くことを心がければ、これまで無意識に仕事していた時よりもずっと効率良く仕事が進み、成功するのです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加