> 仕事 > ビジネスで成功していないなら、これらの中で足りないはありませんか?

ビジネスで成功していないなら、これらの中で足りないはありませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.04.28

あなたはビジネスをしている人かもしれませんし、していない人かもしれません。もうすでに大きなビジネスをしている人であれば、これからいうことはすでに取り組んでいるかもしれませんし、起業したてであればまだ知らないことかもしれません。

ですが、このノウハウはそういったビジネスマンと呼ばれる人だけではなく会社で働いている従業員の人にも使える話です。なぜなら、働いているということは価値を提供しているということなので、ビジネスをしていることになるからです。

自分に一番合っているビジネスを選ぶ

これは、最近ではだんだんと認知されてきていて、儲かることよりも自分に合っている、自分が大好きで情熱を注げることをビジネスにすることがより成功することが出来るものとされてきています。これは、起業してビジネスを始める人はもちろん、普通に会社で働く人や公務員の人、バイトの人など価値を創造する全ての人に当てはまることです。

なぜなら、自分に合っているビジネスを選ぶと、起業家であればそれをやり続けられるため、ちょっとした失敗でやめることはないですし、会社員の人もちょっとした人間関係のいざこざがあっても楽しい仕事をしていれば、それに集中出来るので気持ちがノってきます。

ビジネスオーナーであっても、従業員として雇う人はその仕事が最も好きで情熱が持てる人を選ぶことが、ビジネス成功のカギを握っているといえるでしょう。こう考えると、ビジネスは難しいものではなく、理想はより多くの人が自分が好きだと思える仕事をすることだといえます。

好きなことをやっている人と嫌いなことをやっている人をちょっと想像するだけでも、どちらが幸せでどちらが楽しそうで、どちらの人生が上手くいっているかがすぐに分かります。

そうしたことを考えずに、最初に安定を求めて就職したり起業したりすると、失敗するだけではなくそこから立ち上がれません。どんなことも失敗は必ずありますが、好きなことをやっている人はそれを失敗と感じないほど好きなことに集中出来ているので、そこから成功することが出来るといえます。

マーケティングを身につける

マーケティングを身につけるといっても、公務員やコンビニバイトをしている人など直接ビジネスに精通していない人は関係ないように感じるかもしれませんが、マーケティングとはある意味考え方です。なので、いくらマーケティングを勉強しても活かせない人もいますし、マーケティングを勉強しなくても沢山稼げる人もいるのは、そのためです。

というのも、マーケティングとはより効率と効果を上げていくための考え方なので、誰でも身につけることが出来ます。公務員の人であっても、数字を管理したり計算したり、書類をまとめたり専門知識を提供する時でも、どうすればより効率を上げたり効果を上げたり出来るのかといったことが分かるようになってくるでしょう。

マーケティングとは、お客さんの数を増やしたり、お客さんが買ってくれる量を増やしたり、お客さんが買ってくれる値段を上げること、そのために広告を使ったりPRを使ったり。ある意味、マーケティングは赤ちゃんとして生まれてきた人全ての人に言えることだと思います。

最近、赤ちゃんでも殺されることがありますが、それはマーケティングでいうと失敗したことになります。自分が気にいってもらえるようにマーケティングをすれば、相手は可愛がってくれるでしょうし、ずっと面倒を見てくれるかもしれません。

自分が持っている価値を相手に提供する、それをどこまで上手くするか、それをどこまで広げるかを可能にするのがマーケティングという考え方なので、ビジネスだけではなく面接や接待など人間関係が発生する場面ではどこでも使えるといえます。

セールスを身につける

マーケティングと同じく大切なのが、セールスを身につけることです。マーケティングとはより広げて知ってもらうという考え方で、セールスというのは実際に価値を提供する方法といえます。マーケティングは考え方ですが、それを実行に移すのがセールスで、考え方に加えて実際にコミュニケーションを取っていくことになります。

これも、ビジネスだけではなく就職や面接、人間関係でも大切なことで、より自分が持っている価値をどれだけ相手に伝えてられるかが大切ではないでしょうか。

友達が沢山いる人は、ある意味自分の良いところをアピールするセールススキルがあるようなもので、商品やサービスをセールスするときと対して変わりません。

というより、異性と付き合うときはビジネスよりも難しいといわれていて、感情を扱う人間関係ではセールスはとても大切です。コンサルタントやコーチなど士業の人は、自分の魅力をセールスすることになるので、身につけておいて損をすることはないでしょう。

ビジネスで成功している人は、こうした知識を身につけている人がほとんどです。海外ではセールススキルが一番長けている人がビジネスオーナーになるべきだといわれるほど、重宝されるスキルでもあります。こうしたスキルはお金の不安を拭いさってくれるでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加