> 仕事 > あなたが原因で会社にダメージ!?アルバイトから学ぶ社会の常識!

あなたが原因で会社にダメージ!?アルバイトから学ぶ社会の常識!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013.09.18

みなさんはアルバイトしていた頃や、今している方もどういう理由で働いていました(す)か?

『遊ぶお金がほしいから』
『学費のために』
『家が近いから』
『そこで働いてみたかったから』

と事情によってモチベーションや働くことに対する意識というのは少なからず関係してくると思っています。最近では、コンビニで冷凍ケースの中に入って寝そべった写真をSNSに投稿し大炎上する騒ぎになりました。またそれを模倣する人も増えてきてしまい、アイスを一斉撤去するなどお店側にもメーカー側にも大打撃を与えてしまう問題にまで広がってしまいました。

一人の軽はずみな行動が大きな損害を与えてしまうことにもなり、それは社員だろうがアルバイトだろうが関係ありません!特に学生の頃は楽しい生活に浮かれて衝動的にそういった行動をとりかねてしまう傾向があるそうですので、周りに流されてそうならないためにも今一度気を引き締めておいておきたいものです。

アルバイトから学ぶ社会の常識!

●信頼関係を築く

信用を得ようとするのは難しいですが、それを失うのは簡単です。また社会に出ると一人でやるには限界があることも多く、一緒に作業を手伝ってくれるパートナーを必要とする場面がたくさんあります。『将来この会社とは縁がないから』と考えてしまうだけでモチベーションにかなり差ができてしまいます。

例えばショッピングモールといった従業員が多い所では仲間同士の連携が大切です!コミュニケーションをとったり、経営の仕方を学べたりと社会に出る前に勉強になることが必ずあるはずです。

●自分に厳しくなれる

冒頭でも述べましたが、こういった問題を起こした方は店長の息子さんだそうで、私の個人的な考えですが『息子だからある程度しても大丈夫だろ』といった自分に対する甘えが今回の問題を引き起こしたんじゃないかと思えて仕方ありません。

跡取り息子みたいにふんぞり返っていられるわけでもなく、社会では上手くいかないことがばかりですよね。しかし失敗してつまずいたときにこそ成長するきっかけはあると思います!それを経験して痛みを知ることで人にやさしくでき、自分に甘えることがなくなるかもしれません。

●スケジュールをしっかり管理する

無断欠勤なんかは論外ですが、遅刻をするということはそれだけでローテーションが回らなくなったりと会社はもちろん人間関係にも亀裂が生じてしまいかねません。さきほども出ましたが人間関係で言う所の「約束事」のようなもので、それを破られるというのはとても不快な思いを与えてしまいます。

社会に出ると給料を減らされてしまったり、場合によっては「解雇」なんてことも・・。習慣というのはなかなか抜けませんので、今のうちからしっかり管理するよう心がけてみましょう!

余談ですが

最近では仕事でミスをすると『すみませんでした!』ではなく『昨日寝てなくてボーっとしてました』などと先に言い訳をする人が増えてきているそうです。

寝不足はたしかにいけないですが、それを先に言われても『言い訳していいわけ!?』と思われてしまいます(すみませんでした!)。もう少しストイックな考え方が持てると、もうワンランク上の自分が見えてくるかもしれません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加