> DIY > 【写真有】ダンボールで簡単便利なスマホスタンドを作ろう!

【写真有】ダンボールで簡単便利なスマホスタンドを作ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.10.19

スマホにスタンド使ってますか?

みなさんスマートフォンをどのように使ってますか?自分は仕事にプライベートに多用しており、もうなくてはならない存在になっています。

例を上げれば、手帳、仕事や家族行事の予定、音楽を聞いて、ライトがわりに使ったり、もちろん調べ物・ネット通販やメール、忘れてましたが通話にも使っています。

その中でも時間のある時には映画を見たり動画を見たりします。ですけど、寝ながらとか、持って鑑賞するのは疲れますね。座ってじっくり見たいときはやっぱりスタンドが必要になってきます。何かに立てかけたりもしますけど、いいところで・・・

スマートフォンスタンドを作る!

「あっ!」と倒れたり・・・スマートフォンスタンドは専用のものを買ってくればいいのでしょうが、なかなか思うような値段のものもなく、かさばるものなので、自分で作ることにしました。作り方はとっても簡単。しかも折り畳めるので持ち運びにも便利。壊れてもまた簡単に作れるしお金もかかりません。

定規で規格のサイズを決める

三分の一になるように定規で線を書きます。紙の筋目に平行に引くと、このあと折るのが楽です。

スタンドの角度を決める

立てたい角度に合わせて線を引きます。この時に決定した角度でスマホを置けるとなります

こんな感じです。

高さがありすぎるので、ちょうどいいところでカットします。写真右下のところはスマートフォンが座りやすいように先ほどの線と直角くらいで線を入れカットします。

反対側は、カットした残りを当てて線を入れると簡単です。

ストッパーを掛けて完成!

カット後の姿です。三角形に組み立てますので、手前で閉じれるように、留め具も準備しておきます。余ったダンボールに切れ込みを入れて、挟み込むように使います。

出来上がりはこんな形になります。角度や大きさ、手前部分の止め方などは色々工夫してみてください。基本三角錐の形なら、安定します。好きな色を塗ったり、絵を描いてもいいかも知れません。ですが基本的に紙なので、耐久性は期待できませんので、むしろ柄つきの紙を使ったらお洒落かもしれませんね。

仕事で簡易プレゼンをする時とかにも、これがあれば客先と距離を保ちつつ、同じ目線で画面を見ることができますので話もしやすいと思います。留め具を外せば平らになるので、持ち運びも楽チンです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ