> DIY > 家庭にあるもので簡単に作れる!家具や家電の揺れを防ぐ地震対策グッズ

家庭にあるもので簡単に作れる!家具や家電の揺れを防ぐ地震対策グッズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.11.10


災害グッズ等の普及で各ご家庭である程度の供えはしてあるかと思いますが、地震の揺れによる家具や家電の転倒対策は隅から隅までやるのは大変。しかもその手の商品を買うのは経済的にも負担になりますね。そこで簡単にできて、なお且つお財布にも優しい地震対策を紹介します。

用意するのは段ボール、はさみ、輪ゴム(なるべく太い物)この三つです。

適当な大きさにハサミで切ります。今回はこの位置から切るとします。

切り取った段ボールはこの位の大きさ。

輪ゴムをこのように付けていきます。(なるべくたくさんつけた方がいいです)

横にも付けていきます。これで一枚完成です。段ボールは折れている物を使うとゴムを付けた時に形が歪んでしまいます。極力折れていない箇所を切りぬいて使った方がいいでしょう。

同じようにしてこれを合計四枚作ります。

今回設置するのはこのテレビです。最近のテレビは薄型ですが首が細いので地震の際は揺れて大変危険です。

このようにテレビと台の下に出来上がった段ボールを挟みこみます。四つあるので四隅に均等に挟んでいきます。手を挟めないように注意してください。

これで完成です。ゴムの摩擦力でテレビのグラつきが軽減されました。他にも食器棚や家電、水槽などのガラス製品全てに使えます。簡単ですが驚くほど安定します。見栄えが気になる場合は、少し中に押し込むようにすると外からは見えなくなるので外観も損ねません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ