> DIY > 車内やお部屋の消臭にピッタリ!キッチンでできる消臭炭の作り方!

車内やお部屋の消臭にピッタリ!キッチンでできる消臭炭の作り方!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012.10.27


キッチンで消臭炭を作成する方法です。用意する物は、アルミホイルと炭にする物。煙が出ますので、必ず換気を行いながら、作成してください。非常に高温ですので、加熱中や加熱終了後は、やけどや引火に十分注意してください。

アルミホイルと対象物です。今回、木製ナイフと割り箸を炭にしてみます。

密封しすぎないように注意

アルミホイルで軽く包み、両端を若干開けておく感じです。煙の抜け道を確保する必要があるので、あまり密閉しない様に包みます。

オーブンなどを利用していきます

そして、オーブン・魚焼グリル・フライパン・魚焼アミなどで加熱します。説明用の写真では、魚焼グリルを使っています。

マメに状態を確認しながら・・

時々、開いて実物を確認します。約20分後、割り箸が少し変化してきました。非常に高温になっていますので、手袋等を使用して確認してください。

徐々に炭になっていくのを待ちます。

木製ナイフは、まだまだの様子。

加熱→確認を数回繰返し、炭を作っていきます。熱のあたり方を変えながら、全体にムラなく仕上げます。

最後にゆっくりと冷ます

確認時に、音と煙がほとんど無く、見た目が艶消しの黒色であれば最終確認。割ってみて、中まで黒くなっていれば加熱終了です。ゆっくりと冷ましてください。

ゆっくり常温になるまで待って、自分の好みの大きさに割って完成。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリ